宮城県のおすすめキャンプ場7選!コテージ泊もできる!

宮城県の人気キャンプ場おすすめの8施設をご紹介。コテージ宿泊や設備が十分に整っている魅力的な施設も厳選!親子でいきたい充実の高規格キャンプ場や、まるで隠れ家のような静かで自然豊かなキャンプ場まで。観光とセットで宮城県を満喫しに行きませんか?


アイキャッチ画像出典:丸森町

宮城県のおすすめキャンプ場を紹介!

宮城県のキャンプ場の画像
出典:なっぷ
西には奥羽山脈に蔵王連峰、東には豊かな太平洋が広がる宮城県。広大な仙台平野には東北の中心地である仙台市があります。

県内には、豊かな自然を生かしたバラエティ豊かなキャンプ場が揃っています。公営の施設も多くリーズナブルに利用できるので、頻繁に出かけたくなってしまいますね。

宮城県のおすすめキャンプ場4選

吹上高原キャンプ場

宮城県吹上高原キャンプ場
出典:なっぷ
宮城県の北西部、鳴子温泉からさらに進んでいった先にある、鬼首。吹上高原キャンプ場はオートフリーサイトだけで400区画、場内に湯量豊富な日帰り温泉施設もあり、高原でのんびり過ごすにはぴったりのキャンプ場です。夜には満点の星空が楽しめます。

事前予約なしでも行けて、午前中からチェックイン出来て、低料金。温泉が隣接。広くて全面車乗り入れ可でサイトは芝生で張る場所にも困らない。
そうそうこんなに良い条件が揃うキャンプ場少ないですよね。キャンプ当日の夜はひろーい空に星がきれいに見えました。流れ星もいくつか見えましたよ。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:シーズン営業4月中旬〜11月下旬まで
定休日:定休日なし期間中無休
施設タイプ:区画サイト/フリーサイト、芝
電話番号:0229-86-2493
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首本宮原23-38
アクセス:東北道・古川ICより40km、車で約50分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れOK)
【料金】
[テントサイト]
オートフリーサイト……1500円(1張1泊1台1人、1人増えるごとに+500円、連泊割あり)
AC付フリーサイト……+1000円(1張1泊1台)
詳細はこちら

水の森公園キャンプ場

宮城県水の森公園キャンプ場の画像
出典:なっぷ
「こんなところに?」というほど、仙台市内中心部からすぐのところにあるキャンプ場。広い公園の中にあり、買い物や万一の病院などの心配がいらないので、小さな子ども連れにも安心。なかなか予定が合わないグループでのキャンプにも向いています。

仙台に遊びに行く時に必ずチェックするキャンプ場です。設備も綺麗だし、料金も500円と安い!トイレも綺麗。
サイトによっては他のサイトと木で区切られていたり、離れて居るのであまり隣は気になりません。グループキャンプをしたい方はあまり区切られていない炊事場等の設備がある方にサイトを指定すれば大丈夫。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:シーズン営業4/1〜11月末まで
定休日:定休日なし期間中無休
施設タイプ:区画サイト、芝/土
住所:宮城県仙台市泉区上谷刈堤下8
電話番号:022-773-0496
アクセス:東北道・仙台宮城ICより9km、車で約15分。泉スマートICから車で9分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れNG)
【料金】
日帰り宿泊共に1区画500円
詳細はこちら

大倉ふるさとセンターキャンプ場

宮城県大倉ふるさとセンターキャンプ場の画像
出典:なっぷ
仙台市が生涯学習の場所として整備した大倉ふるさとセンター内のキャンプ場。レンタル設備など、非常に充実した設備がリーズナブルに利用できます。カヌー体験のイベントなども開催。隣接する大倉ダムは日本で唯一のダブルアーチダムとして知られています。紅葉や桜が美しい名所でもあります。

定義山や泉ヶ岳、作並温泉に行くには丁度良い場所にある大倉ふるさとセンターキャンプ場。(中略)とにかくレンタルの備品の性能が素晴らしく、テントは三角テントじゃなくてドーム型だわ、シャワーは固定料金で時間制じゃない(!)わ、屋根付きの調理室で料理ができるわお湯(!)が出るわその他諸々、ありがたい設備が満載です。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:通年営業、11/1〜3/31はデイキャンプのみ
定休日:毎月第3水曜日、年末年始休業あり、11/1〜3/31は毎週水曜
施設タイプ:フリーサイト、芝/砂
住所:仙台市青葉区大倉字若林14-2
電話番号:022-391-2060
アクセス:東北道・仙台宮城ICより19km、車で約30分。電車の場合はJR熊ヶ根駅よりタクシーで約10分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れNG)
【料金】
1区画1区分(9:00〜18:00/18:00〜9:00):510円
詳細はこちら

休暇村気仙沼大島キャンプ場

宮城県休暇村気仙沼大島キャンプ場の画像
出典:なっぷ
豊富な水揚げ量で全国的にも知られる宮城県気仙沼港。そこからフェリーに乗って向かうキャンプ場です。もちろんアクセスはよいとは言えませんが、高台から見える海、聞こえる波音、豊かな自然が味わえます。気仙沼ならではの体験メニューも豊富。海釣りを楽しんだり、海鮮を堪能したり、ここならではのキャンプが楽しめそうです。

気仙沼の大島にあるキャンプ場で仙台からだと同じ県内ですが結構距離があるので行くまでが大変だった記憶があります。しかし、ここのキャンプ場は苦労して行っただけの素晴らしい景色が待っています。キャンプ場に着いてテントを設営すると、後はその高台から望む景色を楽しむ。
海から吹く風がとても気持ちいいキャンプ場でした。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:シーズン営業4月下旬〜10月下旬まで
定休日:定休日なし期間中無休
施設タイプ:区画サイト/フリーサイト、芝/土、林間
住所:宮城県気仙沼市外畑16
電話番号:0226-28-2626
アクセス:東北道・一関ICより約50km。車で約1時間10分で気仙沼港へ。カーフェリー約25分→車で約5分でキャンプ場に到着します。
駐車場:利用者用駐車場あり(オートサイト区画乗り入れOK)
【料金】
管理費4歳以上1人410円+サイト使用量がかかります
[テント持ち込みフリーステイ]1泊1区画1030円
[常設テントステイ/オートサイトステイ]1泊1区画4110円
手ぶらプランあり
詳細はこちら

コテージ泊もできる宮城県のキャンプ場4選

不動尊公園キャンプ場

宮城県不動尊公園キャンプ場の画像
出典:丸森町
緑に囲まれた丸森町不動尊公園にあるキャンプ場。キャンプ場内に川が流れ、林間サイトで木漏れ日が気持ちのよいサイトが揃います。暑い季節にはちびっこは大喜びしそうですね!阿武隈川のライン舟下りも楽しむことができ、充実した休暇が過ごせそうです。

川を挟んでサイトが分かれるキャンプ場です。デイキャンプが駐車場側で、普通のテント泊だと川向こうのサイトになります。(中略)通常はリアカーに荷物を載せての搬入になるので、軽量装備で行くことをオススメします‼︎わりと近くに温泉もあるので、ファミリーならコインシャワーよりいいかとおもいます。川遊びができて、結構水が冷たいので、暑い時は最高です!(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:通年営業
定休日:定休日なし
施設タイプ:林間/川、ロッジ/コテージ/フリーサイト、土
住所:宮城県伊具郡丸森町不動64-1
電話番号:0224-72-2646
アクセス:北道・国見ICより33km、車で約50分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れNG)
【料金】
入村料1人1泊510円
[テント持ち込み料]1張1泊610円
[貸しテント使用量]1張り2050円
[コテージ4人用]1棟1泊10200円
[コテージ8人用]1棟1泊14400円
詳細はこちら

エコキャンプみちのく

宮城県エコキャンプみちのくの画像
出典:なっぷ
全国区で有名な宮城を代表するキャンプ場です。国営みちのく杜の湖畔公園に隣接し、広いサイト、充実した設備が幅広いキャンパーを魅了する高規格のキャンプ場です。サイトも広く、「はみ出さなければ張り数制限がない」などグループキャンプにありがたい規約も。施設内には温泉もありゆったり過ごすことができます。

オートサイト電源付きを利用しました。2014年5月に。久々のキャンプで最近のキャンプ事情知りませんでしたけど、こんなに快適になってるんだとおどろかされました。
お風呂もあるのがありがたい。トイレ、炊事場も綺麗で、キャンプ敬遠気味のうちの奥さんでも満足してます。子供遊ばせるにも、遊具もあるし、湖畔公園もあるし、もちろん自然なので、事欠きません。快適すぎるかもしれない。すっかりキャンプにハマってしまいました。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:シーズン営業4/1〜11月末まで
定休日:期間内休業期間あり(フェスなどイベントのため)、GW夏休みを除き火曜定休
施設タイプ:川/林間、ロッジ/コテージ/区画/フリーサイト、芝
住所:宮城県柴田郡川崎町川内向原254
電話番号:0224-84-6633
アクセス:山形自動車道・宮城川崎ICより6km、車で約15分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れOK)
【料金】
[施設利用料]大人710円、小・中学生200円、65歳以上510円
[コテージ]14人用1泊1棟36000円〜6人用1泊1棟15450円
[オートサイト]Aサイト(12人用)5150円、Bサイト(8人用)4100円、Cサイト(6人用)3100円
[フリーテントサイト]車1550円、バイク500円
詳細はこちら

登米森林公園

宮城県登米森林公園の画像
出典:なっぷ
四季折々を楽しめる小高い山の中に位置するキャンピングビレッジ登米森林公園。公園内には、地形を生かした木製遊具やマイナスイオンをたっぷり浴びながらのトレッキングが楽しめるセラピーロードもあり、世代を超えて様々なスタイルで楽しめるキャンプ場です。

登米市と本吉郡の境にある山の中の静かなキャンプ場。近くの沢ではウグイなどがたくさん泳ぎ、オニヤンマや大型のカミキリムシなども捕れる。キャンプ場内には高低差を活かしたアスレチックがあり、子供は大はしゃぎ。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:シーズン営業、4月中旬〜10月末まで
定休日:火曜定休、繁忙期無休、予約あれば営業
施設タイプ:林間、コテージ/区画/フリー、芝
住所:宮城県登米市登米町大字日根牛上羽沢158-23
電話番号:0220-52-2075/0220-52-3482
アクセス:東北道・若柳金成ICより37km、車で約1時間。
駐車場:利用者用駐車場あり(オートサイト区画のみ乗り入れOK)
【料金】
入園料:1日あたり大人200円、小・中学生100円
[コテージ5人用]1泊1棟6000円、日帰り3000円
[オートキャンプサイト]1泊1張1500円、日帰り750円
[フリーサイト]1泊1張500円、日帰り250円
詳細はこちら

二口キャンプ場(バンガロー)

県立自然公園二口(ふたくち)峡谷、秋保ビジターセンターからさらに1km奥に入って行った先にあるキャンプ場。秋保大滝、白糸の滝などの景勝地にも程近く、自然と隣接した最低限の設備で過ごすキャンプ場です。野生生物もよく見られるとのことで、自然との一体感を楽しみたいという方にはうってつけの環境です。

夜になると風と木々の音以外何も聞こえないほど、施設もバンガローはありますが今流行りのオートキャンプ場とは違い最低限の設備しかありませんでした。しかし、本格的に自然の中でキャンプを楽しんでいる気持ちがとても強く個人的には大満足、近くには川が流れていて散歩道もある、本当に自然だけしかないですが、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しむことができたキャンプ場でした。(出典:なっぷ

【施設情報】
営業期間:シーズン営業4月〜11月まで
定休日:期間中無休
施設タイプ:林間、バンガロー/区画、砂/芝
住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場中小屋3-1
電話番号:秋保ビジターセンター022-399-2324
アクセス:山形自動車道・宮城川崎ICより33km、車で約50分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れNG)
【料金】
[利用料]高校生以上1人110円
[バンガロー]4人用1泊1棟2300円〜20人用1泊1棟10300円(備品なし)
[テントサイト]10人以上用1泊1張1100円、9人以下用1泊1張460円
詳細はこちら

バラエティに富んだ宮城のキャンプ場

宮城県のキャンプ場の画像
出典:なっぷ
山も海も楽しめるのが宮城の魅力。家族でトライしたいアクティビティ、仲間が集いやすい立地、ゆっくりしたいから温泉付きでのんびり……などなど、休日の過ごし方に合わせて選べるキャンプ場が揃っています。コスパに優れた公営のキャンプ場も設備が整っているところが多いのも魅力です。

Where should we go camping next weekend?

次の週末はどこでキャンプをしよう?

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

宮城県のキャンプ場の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード