サーモスの水筒を子供に持たせよう!知っておきたいおすすめ9選

サーモスの水筒の子供におすすめなモデルを9選ご紹介します。ストロー付き、直飲みタイプはこぼしにくく、人気です。水筒でおなじみのサーモスなので、保冷や保温といった機能性の高さは折り紙つきです。


サーモスの水筒は子供用も品揃え豊富

水筒でおなじみのサーモスでは、子供用のストロー付き、直飲みタイプのモデルも販売されています。中身をこぼす心配のある小さなお子様にはストロー付きといったように、用途に合わせて選べるモデル展開となっています。

サーモスの水筒、子供用おすすめ9選

サーモス 真空断熱ストローボトル FHL-400F

飲み口にストローがついているので、飲みやすくなっています。口径も広いので氷も入れやすく、丸洗いできる衛生的な構造になっています。
サーモス 真空断熱ストローボトル FHL-400F SKY
ITEM
サーモス 真空断熱ストローボトル FHL-400F SKY
容量:400ml
保冷効力:12℃以下(6時間)
口径:約4.4cm
本体サイズ:(約)幅7×奥行7×高さ19cm
重量:約200g
暑くなってきたので購入。
2歳4ヶ月の息子でも自分で開閉出来るので便利です。
水筒はやっぱりサーモスですね! 出典:amazon

サーモス 真空断熱ストローボトル ミッフィー FHL-400FB

FHL-400F SKYと同じ性能の水筒に、かわいいミッフィーたちがデザインされたモデルです。
サーモス 真空断熱ストローボトル ミッフィー FHL-400FB
ITEM
サーモス 真空断熱ストローボトル ミッフィー FHL-400FB
容量:400ml
保冷効力:12℃以下(6時間)
口径:約4.4cm
本体サイズ:(約)幅7×奥行7×高さ19cm
重量:約200g
2歳の子供用で。保育園から「喉が渇いたとき用に持たせてください」といわれたので、自分でパッと飲めるものをと思い購入。サーモスのストローボトルは量販店を探しても見つからず、こちらで見つけて即決しました。カバーとボトル本体にも名前を書けるようになっており(風船の絵の中に)かわいくて良かったです。外出持参時も自分でサッと飲んでくれてるので、親も助かります。 出典:amazon

サーモス 真空断熱スポーツボトル FFZ-1001F

飲みたい時にすぐに水分補給が可能な、直飲みタイプ。ワイドな口径で本体の丸洗いができ、付属のハンディーポーチも着脱が簡単で水洗い可能で衛生的です。
サーモス 真空断熱スポーツボトル FFZ-1001F
ITEM
サーモス 真空断熱スポーツボトル FFZ-1001F
容量:1.0L
保冷効力:9℃以下(6時間)
口径:約4.5cm
本体サイズ:(約)幅8×奥行8.5×高さ27.5cm
重量:約400g
この容量なのに本体のこの軽さは嬉しいです!空になっても重たいと負担になりますからね。
外側のカバーも作りがしっかりしているので、丈夫です。 出典:amazon

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST

小さなお子様用のストローマグ。キャップユニットは「プッシュ&オープン方式」なのでワンタッチで簡単にあけることができ、シリコン製ボディグリップのおかげで、すべりにくく持ちやすい構造になっています。
サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST
ITEM
サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST
容量:290ml
保冷効力:12℃以下(6時間)
口径:約5cm
本体サイズ:(約)幅7.5×奥行7.5×高さ16.5cm
重量:約200g
色々悩んでこちらにしました。
中も分解して洗えるのと、取り替えパーツがあるので衛生面も大丈夫そうかなと。
重さが少し重いかなと感じました。でも、取っ手が付いているものよりはかさばらないかと思います。
保冷機能も夏場は重宝しました。
飲み口もストローから直飲みに変えられるので長く使えそうです。 出典:amazon

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FHI-250DS

しっかり閉まり漏れないキャップ、滑りにくい底面カバー、両手で持てるハンドルなど、使いやすさにこだわったストローマグです。青/ミッキーと、ピンク/ミニーのデザインがあります。
サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FHI-250DS
ITEM
サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FHI-250DS
容量:250ml
保冷効力:13℃以下(6時間)
口径:約4.4cm
本体サイズ:(約)幅12×奥行7.5×高さ15cm
重量:約200g

サーモス 真空断熱2wayボトル FHO-1000WF

保冷専用の直飲みタイプ、保温・保冷対応のコップタイプと2通りの使い方ができるボトル。肩から下げられるストラップも付いているので、様々なシーンで使えます。
サーモス 真空断熱2wayボトル FHO-1000WF
ITEM
サーモス 真空断熱2wayボトル FHO-1000WF
容量:1.0L※1/1.03L※2
保冷効力:8℃以下(6時間)
保温効力:76度以上※1(6時間)
     50度以上※2(24時間)
口径:約4.4cm
本体サイズ:(約)幅8.5×奥行10×高さ28.5cm※1/(約)幅8.5×奥行8.5×高さ29cm※2
重量:約500g※1/約400g※2

※1 中せん使用時
※2 キャップユニット使用時
THERMOSの2WAYボトルの購入は、3本目になります。
1本目は、800mlタイプ、2本目と3本目は1Lタイプです。
毎朝、白湯を作ってTHERMOSのボトルに入れて持参しています。
とても、重宝しています。 出典:amazon

サーモス 真空断熱スポーツジャグ FFO-2003

長時間のスポーツシーンの水分補給にぴったりな大容量のスポーツジャグ。ボタンロック付きのキャップユニットのおかげで内容物が漏れず、砂ぼこりもシャットアウトできます。
サーモス 真空断熱スポーツジャグ FFO-2003
ITEM
サーモス 真空断熱スポーツジャグ FFO-2003
容量:2.0L
保冷効力:9℃以下(6時間)
口径:約7.5cm
本体サイズ:(約)幅16×奥行13×高さ30.5cm
重量:約900g

サーモス キャラクターストローマグ(男の子)【並行輸入品】

カーズ、スパイダーマン、バットマンといった、男の子に人気なキャラクターのプリントが本体に施されたストローマグです。
サーモス キャラクターストローマグ(男の子)【並行輸入品】
ITEM
サーモス キャラクターストローマグ(男の子)【並行輸入品】
容量:350ml
保冷効力:9℃以下(6時間)

サーモス キャラクターストローマグ(女の子)【並行輸入品】

こちらは女の子版。ディズニープリンセスやミニーといった、人気のキャラがプリントされています。
サーモス キャラクターストローマグ(女の子)【並行輸入品】
ITEM
サーモス キャラクターストローマグ(女の子)【並行輸入品】
容量:350ml
保冷効力:9℃以下(6時間)
アナユキ買いました。
アナユキとかで魔法瓶はなかなかないので、即購入でした。
娘も凄く喜んでます。
ストローっていうのもポイントです! 出典:みんなのレビュー

お子様も安心して使えるサーモスの水筒

様々な種類の水筒・ジャグ・ボトルを扱うサーモス。小さなお子様にピッタリなストロー付きの水筒から、スポーツを始めたお子様に持たせたい大容量のジャグなど、用途に合わせたものを選ぶことができます。大事なお子様のためにも、安心して使えるサーモスの水筒を使ってみてはいかがでしょうか。

Fully hydrated with THERMOS

サーモスでしっかり水分補給!

紹介されたアイテム

サーモス 真空断熱ストローボトル FHL-400F SKY

サーモス 真空断熱ストローボトル FHL-400F SKY

¥2,873 税込

サーモス 真空断熱ストローボトル ミッフィー FHL-400FB

サーモス 真空断熱ストローボトル ミッフィー FHL-400FB

¥2,480 税込

サーモス 真空断熱スポーツボトル FFZ-1001F

サーモス 真空断熱スポーツボトル FFZ-1001F

¥3,200 税込

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST

¥2,548 税込

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FHI-250DS

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FHI-250DS

¥3,119 税込

サーモス 真空断熱2wayボトル FHO-1000WF

サーモス 真空断熱2wayボトル FHO-1000WF

¥3,580 税込

サーモス 真空断熱スポーツジャグ FFO-2003

サーモス 真空断熱スポーツジャグ FFO-2003

¥4,680 税込

サーモス キャラクターストローマグ(男の子)【並行輸入品】

サーモス キャラクターストローマグ(男の子)【並行輸入品】

¥3,200 税込

サーモス キャラクターストローマグ(女の子)【並行輸入品】

サーモス キャラクターストローマグ(女の子)【並行輸入品】

¥3,200 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

サーモスの水筒を持った子供
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
買うトドアにて期間限定キャンペーン実施中