【富士登山装備】すべて網羅した完全版!富士登山の持ち物リスト

富士登山装備をビジュアル化!街とは自然環境が違い、早朝は真夏でも5℃前後になることも!紫外線も強く、高山病のリスクもあります。楽しくご来光まで辿り着ける装備を”行動中に身につけるもの”と”リュックの中身”の2つのカテゴリーに分けたものを、さらにわかりやすく必須編と便利編にカテゴライズ。これで今年の富士登山は準備万端!


アイキャッチ画像出典:pixabay

日本人にとって特別な場所

000000000
出典:pixabay
標高3773m日本一高い富士山、登ったことありますか?日本人にとって昔から特別な場所、信仰の対象としての意味もあり、2013年に世界文化遺産として登録を果たしたのは記憶に新しいところ。昨年の8合目まで登った登山者数は28.5万人!毎年多くの登山者がその頂上からの景色を目指して登り続けています。特に注目される日本最高峰からのご来光は、自分の価値観を変えてくれるかもしれません。富士登山のシーズンは7月1日から9月中旬ごろまで。それ以外にも登ることはできますが、山小屋は閉まり気候も厳しくプロ登山家の世界へと様変わり。夏の富士登山装備をチェックしよう!

行動中に身につけるもの-必須編-

  • 富士登山装備のためのTシャツTシャツ
    化繊100%のもので吸収速乾性のあるタイプがベター。コットンは汗をかいても乾きづらいのでやめましょう。おすすめTシャツはこちら
    出典:楽天市場
  • メンズ・フーディニ・ジャケット M s Houdini Jacket パタゴニア オンラインショップ アウトドアウェア Navy Blue長そで
    日焼け対策にもなるウインドシェルや長そでシャツ。山頂付近は真夏でもとても寒いので長そでは必須。
  • 【MENS】PH512PA15Alert Conv. Pants コンバーチブルパンツ Phenix MENS パンツ Phenix Online Store
    パンツ
    山頂付近はやはり寒いのでストレッチ性があり、撥水加工がしてあるトレッキング用の長ズボンを。こちらはショートにもできるコンバーチブルタイプ。
  • 富士登山装備に必要なアンダーウェアアンダーウエア
    忘れがちな下着。Tシャツと同じようにウールもしくは化繊の速乾性タイプがおすすめ。
    出典:楽天市場
  • キャラバン Caravan C1_02Sの詳細 登山用品・アウトドア用品の通販なら好日山荘WebShop登山靴
    防水性があり、足首をしっかりホールドしてくれる登山靴を選ぼう。富士登山では縦走用の重い登山靴ではなく、ライトトレッキングと呼ばれるカテゴリーものがおすすめ。おすすめトレッキングシューズはこちら
    出典:楽天市場
  • 富士登山装備に必要な靴下ソックス
    登山用の中厚のものがおすすめ。使い古されたソックスはクッション性に乏しいので、出来るだけ新しいものにしよう。
    出典:楽天市場
  • 富士登山装備に必要なハット
    帽子
    強い日差しがある富士登山。日よけ対策でつばの広く、風で飛ばされないように紐が付いているものを。
    出典:楽天市場
  • エイアンドエフ オンラインストア【公式通販サイト】 GREGORY グレゴリー J 33リュック
    30リットル前後のもの。実際に背負ってみて自分に合っているものを探そう。おすすめリュックはこちら
    出典:楽天市場

行動中に身につけるもの-あると便利編-

  • モンベル | オンラインショップ | アルパイン カーボンポール アンチショック
    トレッキングポール
    特に下りを安全にサポートしてくれます。足腰、膝、体力に自信のない人はぜひお試しを。おすすめトレッキングポールはこちら
    出典:モンベル
  • CW-X メンズ スポーツタイツ[メンズ] HZO549
    サポートタイツ
    トレッキングポールと組み合わせたい。腰の位置を安定させひざへの負担を和らげます。
    出典:ワコール
  • 666123オークリーCustom Radarlock オフィシャル オンラインストア-cropサングラス
    平地より強い紫外線や疲労、砂ぼこり対策に。
  • 1234製品 ISUKA イスカ 寝袋・シュラフの専門メーカースパッツ
    ゲイターとも呼ばれる。雨や砂ぼこりが多い富士登山。靴への侵入を防ぎます。
    出典:イスカ
    富士登山装備のグローブ
    グローブ
    山頂で日の出を待つ。手がかじかむことがないように。
    出典:楽天市場
  • 555544221233製品情報 PRO TREK CASIO-crop-crop腕時計
    ゴールまでの目安になります。高度計がついているものなら、自分がどこまで登ってきたか分かりモチベーションに。
    出典:カシオ

リュックの中身-必須編-

  • 富士登山装備のレインウェア
    レインジャケット
    山の天候は変わりやすいため、雨対策はもちもん寒さ対策にも必須。リュックから取り出しやすいに入れよう。おすすめレインジャケットはこちら
  • 富士登山装備のレインパンツレインパンツ
    雨による濡れは低体温症の原因に。雨対策モノは上下合わせてリュックに入れましょう。
    出典:楽天市場
  • 富士登山装備に必要な防寒着
    防寒着
    コンパクトに持ち運べるし、一番暖かい薄手のダウンジャケットがおすすめ。保温力が落ちないように濡れには注意。
    出典:楽天市場
  • モンベル | オンラインショップ | ワッチキャップ フォレストニットキャップ
    朝晩の寒さ対策と頭を冷やすと高山病になりやすいため防寒着とセットで。耳まで隠れるものがおすすめ。
    出典:モンベル
  • 富士登山装備に必要なヘッドランプ
    ヘッドランプ
    日が暮れると辺りは真っ暗になるのでご来光を見るためにはヘッドランプは必須。予備の電池も忘れずに。
    出典:楽天市場
  • エイアンドエフ オンラインストア【公式通販サイト】 GREGORY グレゴリー レインカバーザックカバー
    雨が降ったときはカバーをつけて、リュックの中身を雨から守ります。
    出典:楽天市場
  • 広口500mL-Tritan_Trout-Green
    水筒
    少なくとも1ℓの水を入れて出発。少なくなってきたら、山小屋で購入していくスタイルがおすすめ。おすすめの水筒はこちら
    出典:楽天市場
  • 富士登山装備に必要な行動食
    行動食
    エネルギーをしっかり取って歩きましょう。食事は楽しみの一つなので、お好きなものを!おすすめの行動食はこちら
  • 新ナノタオル商品一覧 アウトドアブランド ファイントラック
    タオル
    速乾性のあるタイプでいろんな場面であると便利。
  • First Aid Kit M ファーストエイド アクセサリー Deuter Japan
    ファーストエイド
    テーピング、ハサミ、ガーゼ、消毒薬、バンドエイド、痛み止めなど転んでケガをしたり、クツ擦れになってしまったときに。
    出典:楽天市場
  • 富士登山装備に必要なスタッフバッグ
    貴重品他
    スタッフバックの中に、お金、健康保健証、ケータイ、着替えなどを入れておきましょう。
    出典:楽天市場
  • 富士登山装備で必須の地図地図
    ガイドブックでも大丈夫です。事前にルートは確認をしておこう。

リュックの中身-あると便利編-

  • K S2 デジタルカメラ 製品 RICOH IMAGING-cropカメラ
    思い出の記録には持っていきたい。一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラ、ケータイのカメラ、好きなものをチョイス!
    出典:リコー
  • 富士登山装備に必要な酸素ボンベ酸素缶
    吉田口環境保全推進協議会によると富士登山者の49%が高山病にかかっていたという報告を見つけました。高山病の予防や治療に持っていきたい。
    出典:アマゾン
  • 55555555555エマージェンシーシート
    寒さ対策にも使えるシート。緊急のときに一つあると重宝します。
  • プロテクトプラス ウォータープルーフUVミルク NIVEA日焼け止め
    平地よりも山の上は紫外線が強くなります。SPFの数値が高いものも汗が流れると意味がなくなりますので、こまめに塗ることをおすすめします。
  • 124モンベル | オンラインショップ | O.D.ガベッジバッグ4Lゴミ袋
    普通のプラスチックバックでも代用ですが、アウトドアメーカーが専用のものを出しています。
    出典:モンベル
  • モンベル | オンラインショップ | O.D.ロールペーパートイレットペーパー
    環境に配慮した水に溶けやすいタイプ。山小屋に備え付けがありますが、一つあると安心です。
    出典:モンベル

レンタルという選択肢

すべて揃えるのは大変という人はレンタルもあります。”そらのした”&”やまどうぐレンタル屋”がとても便利!すぐにその場で借りて返却できます。
Hike up the highest mountain in Japan

日本一高いところからの眺めは?

編集部おすすめ記事


あなたにオススメ

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

富士登山装備をして上る2人
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」