野口啓代|世界のクライミング女王!強さの秘密やプロフィールまとめ


野口啓代選手は世界に誇るクライミング女王!

日本が世界に誇るボルダリング女王・野口啓代さん。ボルダリングブームの真っ只中、テレビにもよく出演されており名前を聞いたことある方も多いのでは?彼女の美しいクライミング姿を見れば、ファンになること間違いなし!今回はそんな野口啓代さんを特集します!

野口啓代さんプロフィール

野口啓代(のぐちあきよ)
生年月日:1989年5月30日
出身:茨城県龍ヶ崎市
血液型:B型
身長:165cm
体重:49kg
高校:東洋大学付属牛久高等学校
大学:東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科中退
握力:55kg!(一般女性の約2倍)

野口啓代さん 主な戦績

野口啓代さんの主な戦績
「女王」と呼ばれるには、それ相応の理由があります。日本のみならず、世界でもトップの座に君臨する輝かしい戦績がこちら!

2001年(12歳):全日本ユース選手権 優勝
2005年(16歳):世界選手権リード3位(日本人女子初の表彰台)
ジャパンカップ、リード・ボルダリング共に優勝(ここからジャパンカップのボルダリングで怒涛の9連覇が始まります)
2008年(19歳):ボルダリングワールドカップに全戦参加のため、大学を中退。この年のワールドカップフランス大会で日本人女子初の優勝
2009年(20歳):世界選手権総合優勝、ボルダリングワールドカップ年間チャンピオン
2010年(21歳):2年連続のボルダリングワールドカップ年間チャンピオン
2015年(26歳):ボルダリングワールドカップ4度目の年間チャンピオン
これらはほんの一部。そしてボルダリングだけでなく、ロープを使用して高度を競うリードクライミングも強い、という最強クライマーです。数え切れないぐらい輝かしい成績を残している野口さんは4度ワールドカップ年間チャンピオンに輝いたという、まさに日本が誇る世界屈指のクライマー。シーズンになると、ワールドカップの年間ランキングはweb上で見れますよ。チェックしてみましょう!

IFSC ホームページ

ストイックなトレーニング

野口さんの自宅には広大なプライベートジムがあり、3、4時間ほど登ってから筋トレをするそう。有名クライマー渡辺数馬氏やコーチの千葉和弘氏のアドバイスを受け懸垂、腹筋、腕立てそしてジョギングをこなします。体脂肪率は12%!運動前と運動後のストレッチには余念がないようです。さらに足首に合計3kgのおもりをつけて懸垂、片腕懸垂などかなりストイック。ここに強さの秘密があるのですね。

愛用シューズはスポルティバのソリューション

野口さんのトレードマークといえばこれ。外の岩場も大会もこのソリューションをずっと履き続けている野口さん。スポルティバを代表するクライミングシューズです。「ヒール部分が良い!」と評判。

かわいいだけじゃない!野口啓代選手の筋肉が美しい

腕はもちろん、背中や脇、腹筋などあらゆる場所の筋肉を使うクライミング。世界トップレベルの登りをする彼女は、その肉体も美しい!さらに「ウルトラマンDASH」「VS嵐」「情熱大陸」NHKなどの番組やgoogleのCMにも出演しその美しいクライミング姿をお茶の間に届けています。

さらにいろんな野口選手が見たい!

以前はブログを書いていた様ですが、現在はもっぱらTwitterやInstagramなどのSNSで近況の報告をしている野口選手。気になる方はフォローしてみましょう!かっこいい写真が見られるかもしれません。

野口啓代選手のクライミングに惚れ惚れ!

見た目はキュートな女の子。野口選手の鍛えられた美しい筋肉と、完璧な登りにうっとりする人も多いはずです。野口選手の肉体は、日々繰り返されるストイックなトレーニングで作り上げられた努力の証!クライミング女王は、どこまで進んでいくのでしょうか?今後の野口選手の活躍にも大注目です!

Let’s support you together, Akiyo Noguchi

みんなで野口啓代選手を応援しよう


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

野口啓代選手は世界の女王!
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」