グレゴリーのバルトロを大特集!1つ持つならコレで決まり!

グレゴリーのバルトロを大特集!グレゴリーのバルトロの気になる4つの評価や、65・75・85L別に商品をご紹介します!重い荷物を背負って長時間歩いても、着ているようなフィット感で身体の負担も軽減してくれます。その噂の快適さを一度試してみよう!


グレゴリーのバルトロ

登山者から絶大な人気を誇るグレゴリーのバルトロが4年ぶりにモデルチェンジし、更なる軽量化を実現させました。容量は、男性用が65、75、85L、女性用(ディバ)が、60、70、80Lの3展開。カラーはブルー・ブラック・レッドの3色となっています。

グレゴリーのバルトロ 4つの評価

体型に合わせて自動で角度調節するグレゴリーバルトロ!
グレゴリーのバルトロの背面部分
ショルダーハーネスとウエストベルトの自動フィット機能により、歩行中も体の動きに合わせて軽快にフィット。また、背面部分のワイヤーフレームが重心の位置を調節。さらに、レスポンスA3テクノロジーにより、肩の傾斜具合に合わせられる機能付き!

グレゴリーのバルトロは背中との安定性、通気性抜群!
グレゴリのバルトロを背負い山を眺める男性
腰部分に付けられたシリコンの滑り止めにより、動いているときも安定感が得られます。また、取り外し可能なEVAシムは腰の形状に合わせて2段階で調節可能。バックパネルに設けられた通気孔により、汗をかきやすい背中も長時間快適に過ごすことができます。

どこからでも荷物が取りやすいグレゴリーバルトロ
グレゴリーのバルトロを開いた写真

フロントポケットは上下に大きく開くことができ、底からも荷物を簡単に取り出せます。雨蓋ポケットは2つに仕切られ、分けて収納できる便利な構造。ヒップベルトのポケットは防水加工され安心です。2段構造の内部により、整理整頓が苦手でも大丈夫!

ボトルホルダー・ストックホルダーも充実
グレゴリーのバルトロのボトルホルダー
出典:登山用品の専門店「ロッジ」のブログ

ゴム引きのショックロックにより、ストックをすぐに着脱できます。ここには自撮棒を収納しておくこともでき便利です。人間工学に基づいたボトルホルスターは、飲み物を取り出すときに便利なうえ、口紐が付いているので小物入れとしても活用できます!

グレゴリーのバルトロ 6選ご紹介!

グレゴリー バルトロ65
ITEM
グレゴリー バルトロ65
夏はもちろん、冬のバックカントリーも最低限のギアでの旅を快適に過ごさせてくれるモデルです。
グレゴリー バルトロ75
ITEM
グレゴリー バルトロ75
配置や内蔵のオーガナイザーにより、荷物がいっぱいに入っていてもトレイルやキャンプですっきりと過ごすことができます。
ザックの中にアタックザックが装備されているのは予想外のご褒美でした。 出典:楽天
グレゴリー バルトロ85
ITEM
グレゴリー バルトロ85
グレゴリー製品のなかで最も大きなオールシーズン用バックパックで、あらゆる遠征に必要な物やその他のあれこれもしまうのに十分な容量です。
グレゴリー ディバ60
ITEM
グレゴリー ディバ60
厳しくテクニカルな地形でも動き続けられ、ギアが重視される高山での宿泊やミニマリズムでの長期滞在などに最適な女性向けモデルです。
グレゴリー ディバ70
ITEM
グレゴリー ディバ70
冬場の1週間の旅から大陸横断のトレッキングまで満足に過ごすことができる、レスポンスA3ウィメンズ・サスペンションを搭載した女性向け大容量パックです。
グレゴリー ディバ80
ITEM
グレゴリー ディバ80
グレゴリーの最も大きな女性仕様オールシーズン・パックで、1週間分の供給物資やギアを運ぶ高山のベースキャンプでのサポートであっても快適に過ごすことができます。



グレゴリーのバルトロは優秀ザック!

グレゴリーのバルトロ出典:WWD.COM
身体にフィットした背負い心地と使う人のことをよく考えられた機能により、まるで着ているような感覚になるグレゴリー バルトロ。スタイルに合わせたモデルを選んで、楽しい旅をいっそう楽しくしてください!

GREGORY BALTORO is Comfortable !

グレゴリーバルトロ背負い心地快適

紹介されたアイテム

グレゴリー バルトロ65

グレゴリー バルトロ65

¥40,560 税込

グレゴリー バルトロ75

グレゴリー バルトロ75

¥44,280 税込

グレゴリー バルトロ85

グレゴリー バルトロ85

¥50,760 税込

グレゴリー ディバ60

グレゴリー ディバ60

¥42,120 税込

グレゴリー ディバ70

グレゴリー ディバ70

¥44,280 税込

グレゴリー ディバ80

グレゴリー ディバ80

¥50,760 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

グレゴリーのバルトロを背負った男性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

sato mitsuru
sato mitsuru

写真撮影をしているうちに気がついたら山歩きを始めていた映像作家。もともとキャンプやたき火などのアウトドアが好きだったおかげもあってか、気がついたらほぼ毎月山を歩いてます。今年初めて体験したスノーシューハイクは最高の体験でした。http://www.310326.com

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
買うトドアにて期間限定キャンペーン実施中