涸沢小屋|穂高連峰への入り口!四季を楽しむ山小屋の宿泊まとめ

涸沢小屋まとめ。標高、食事、宿泊の予約方法、大展望テラスでの食事、個室予約についてなど総特集します。穂高連峰に囲まれ、涸沢カールを見下ろす涸沢小屋は、小さいながらも登山者に人気!アットホームな小屋で癒されましょう!


アイキャッチ画像出典:ヤマレコ by kawaii-angel

絶景を楽しめる涸沢小屋

涸沢小屋
涸沢小屋は、北アルプスの涸沢カールを見下ろす標高2350mの山小屋です。穂高連峰にぐるりと囲まれており、まさにハードな北アルプス登山の有難いベースキャンプといえます。

四季の移り変わりが美しい涸沢小屋

涸沢小屋からみえるテント場
日本屈指の山岳景勝地・涸沢カールは四季の移り変わりによって表情を変えます。どの季節をとってもまさに絶景!涸沢小屋から見下ろす涸沢カールのために訪れる人も少なくないようです。向かいには涸沢ヒュッテがあり、ちょうど中間地点がテント場。色とりどりに咲くテントもここの名物です。

大展望テラスで食事とビールが鉄板!

おはぎ、もつ煮、おでんなどが人気メニュー。辛い長時間の登りをやりきって、このテラスで景色を眺めながら飲むビールは格別ですね!

涸沢小屋に泊まろう!

涸沢小屋
客室に限りがあります。宿泊の際は必ず予約するようにしましょう。
住所:長野県松本市安曇上高地 4469-1
電話:090-2204-1300
営業期間:4月中旬~11月初旬まで
客室:約10室(収容約100名程度)
標高:2,350m
テント場:涸沢野営場
予約受付開始日:宿泊の2ヶ月前から
予約受付時間:AM8:00~PM19:00まで

涸沢小屋 宿泊料金

1泊2食付:9,500円
素泊まり:6,500円
昼弁当:1,000円
宿泊なし夕食:2,200円
宿泊なし朝食:1,200円
連泊割引あり。2泊目1,000円割引、3泊目2,000円割引
○個室料金(一室あたり)○
12,000円
※4人で1部屋使用の場合は1人あたり3,000円アップ
○テント泊○
予約不要。向かいの涸沢ヒュッテで幕営料1,000円(1泊1人)を支払いましょう。

涸沢の四季を楽しむ

5月の涸沢

涸沢

8月の涸沢

8月の涸沢小屋

有名な秋の涸沢

秋の涸沢小屋

涸沢小屋へ出かけよう!

上から見た涸沢小屋
穂高連峰登山の拠点として多くの登山家に利用されている涸沢小屋。雄大な涸沢の景観に囲まれた山小屋は、登山者だけでなくキャンプ、クライミング、スキーなど、様々なアクティビティに集まった人々を温かく迎え入れてくれます。変わらぬ佇まいでありながら、訪れる度に新しい感動と出会いをもたらしてくれる涸沢小屋を利用して、北アルプス登山を満喫しましょう!

Visit the Karasawa-goya located in Hotaka, the Northern Alps!

北アルプス穂高にある涸沢小屋を訪れよう!

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

涸沢小屋
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

Kamio
Kamio

疲れたら山へ、落ち込んだら海へ。気付けば精神の軸はいつでも自然。「自由」であることが最高の贅沢だから、好きな遊びはサーフィンとバックカントリースキー。大学で環境学を専攻し、都会に暮らしながらも自然と寄り添う生き方を模索中。息子とフィールドで遊びまわる日々を心待ちに、育児も張り切る新米ライター。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」