山でこんな状況、怖すぎる。身の毛がよだつ山の奇談・怪談集 8選

山には様々な不思議な話があります。今回は、登山でこんな体験したくない、ゾっとする山の奇談・怪談集を8つご紹介します。あなたはどの本が気になりますか?


山や登山者の間では、昔から色々な奇談がある

有名な話では、雪山で遭難し、避難小屋で一夜を明かした4人の・・お話がありますよね。山や登山では、昔から山岳信仰にまつわる不思議な話や、登山者が実際に経験した奇談など・・様々なドキっとする、時にはゾっとするお話がいっぱいあります。今回は、山での奇談・怪談集をご紹介!

身の毛がよだつ、8つの山の奇談・怪談集

①実話を集めたゾっとする、山の奇談集

【内容・一部】
山から出られない /テントの周りには /謎の山盛りご飯

山怪 山人が語る不思議な話
ITEM
山怪 山人が語る不思議な話
創作されていない話
変に作り込んだりせずに、ただ、聞き伝わった話だけをそのまま書いている。必ずオチがあるわけでもない。雪に閉ざされた山間部の家々で、見聞きするしかない人々の不思議な話。 出典:楽天

②ザックがもたれかかってるはずがない・・妙にリアルで身の毛がよだつ怪談集

【内容・一部】
アタックザック /カラビナ /笑う登山者

赤いヤッケの男
ITEM
赤いヤッケの男
ちょっと別世界の雰囲気をもっている山の怪談は、他で聞いたことがないような話で面白いです。それ以上にこの作者の方の山の表現がとってもうまくて、この本を読んでいると、登山は苦しいだけって印象しかない自分にも、山に対する憧れがわいてきます。 出典:アマゾン

③「おい、ケヤキの後ろに妙なものがあるぞ」・・山にまつわる怪談集

【内容・一部】
青いテント /滑落 /顔無し地蔵

黒い遭難碑 山の霊異記
ITEM
黒い遭難碑 山の霊異記
毎日、毎日、こう猛暑日が続くと、寝床に怪談の一つや二つ-ないと不安だと言う人のためにオススメの怪談短編集です。しかも、著者の安曇潤平さんは知る人ぞ知る山岳怪談のプロフェッショナルで、巷によくある都市伝説系の怪談とは一味も二味も違います。作品はいずれもクオリティが高いので、怖くて存分に楽しめます。特にオススメは「顔なし地蔵」や「三途のトロ」などはゾッとする気分が存分に味わえて涼しくなります。個人的には
「鹿神旅館」のオチがなかなか面白かったです。なお、「赤いヤッケの男」も同じく山岳怪談集でオススメです。 出典:アマゾン



④すれ違う不思議な登山者・・背筋が凍る怪談集

【内容・一部】
ピッケル /叫ぶ声 /息子 /猫の山

ヒュッテは夜嗤う 山の霊異記
ITEM
ヒュッテは夜嗤う 山の霊異記
登山ブームの中、山の不思議な話に簡単な気持ちでは行っていけないような謙虚な気持ちにさせてもらいました。 出典:楽天みんなのレビュー

⑤消える山小屋・・奇妙な山の実話集

【内容・一部】
7年に一度山中に現れる幻の池 /人間が怖い /

新編 山のミステリー 異界としての山
ITEM
新編 山のミステリー 異界としての山
第7話 人間が怖い が最高でした。思わず声を出してしまいました。

第49話 山上のストリーキング で遭難者が裸で亡くなっている事がよくあると出ています。人間が暑さ寒さを感じるのは、気温と体温の差の変化、差そのものではなくその温度変化、なので人体が低体温になってくると体温と気温の差が小さくなってくるため、衰弱した人間は特に暑く感じてしまうそうです。トムラウシ山遭難の本に書いてありました。 出典:アマゾン

⑥その正体は、誰にもわからない・・山の実話奇談集

【内容・一部】
まとわりつく鈴の音 /大菩薩女 /昨日の友達
(山怪 続編) 山怪 弐 山人が語る不思議な話
ITEM
(山怪 続編) 山怪 弐 山人が語る不思議な話
初編に続き、全国の山人、特に狩猟者を長年取材してきた著者による、「山の怪異集」の第二弾。普通この手の本は初編は滅法よくできていても、続編になると多少息切れしたり、初編には入れられなかったややレベルの落ちる話が多くなったりしがちである。しかしこれは違う!「狐狸」に化かされた話、謎の発光体、神隠し、理由不明な道迷いなど初編と同じような怪異譚が集められているだけでなく、夢に導かれて無縁仏の墓や自殺者を探し当てる話のような、名状しがたい鬼気迫る怪異譚も登場、ある意味初編以上の不気味さがある。日本の山って、いったい何なんだ?! この調子ならもう一冊できてしまうのではと今から楽しみである。 出典:アマゾン



⑦宮沢賢治をはじめ、近代文学の作家が書く山の怪談集

【内容・一部】
宮沢賢治「河原坊」 /岡本綺堂「くろん坊」/ 火野葦平「千軒岳にて」


文豪山怪奇譚 山の怪談名作選
ITEM
文豪山怪奇譚 山の怪談名作選
どくろが鳴く....この話が記憶に残りました。
それから、何が何だかわからない展開の物語も。
日本人の山観...ですね。 出典:アマゾン

 ⑧演技して逃げた熊・・?マタギ奇談集

【内容・一部】
マタギが八甲田で見た人影はなんだったのか /復讐するクマ
マタギ奇談 狩人たちの奇妙な語り
ITEM
マタギ奇談 狩人たちの奇妙な語り
私は山については全くの素人だが、つい先達て同著者が上梓した『山のミステリー』という著作を読み、非常に面白かったので続いて本書も手にしてみた。
本書は“マタギ”達への取材を元に、奇談を集めた一冊である。
尤も、奇談と言っても決して恐ろしい話ではないので、所謂“怪奇談”をお求めの方には不向きかも知れないが、それでも尚、山の不思議を実感出来る作品として非常に興味深く、山がお好きな方には是非ともお勧めしたいと思う。
出典:アマゾン

ゾっとする。でも読むのをやめられない?!

いかがでしたか?山にはまだまだ、たくさんの不思議な話があります。中には背筋が凍るような話もありますが、読み進まずにはいられない山の奇談・怪談集。山に行けない日は自宅でゆっくり読むのもいいかもしれません。

Let’s enjoy the mountain books
山の本を楽しもう!

紹介されたアイテム

山怪 山人が語る不思議な話

山怪 山人が語る不思議な話

¥1,037 税込

赤いヤッケの男

赤いヤッケの男

¥540 税込

黒い遭難碑 山の霊異記

黒い遭難碑 山の霊異記

¥1,080 税込

ヒュッテは夜嗤う 山の霊異記

ヒュッテは夜嗤う 山の霊異記

¥1,512 税込

新編 山のミステリー 異界としての山

新編 山のミステリー 異界としての山

¥1,296 税込

(山怪 続編) 山怪 弐 山人が語る不思議な話

(山怪 続編) 山怪 弐 山人が語る不思議な話

¥1,037 税込

文豪山怪奇譚 山の怪談名作選

文豪山怪奇譚 山の怪談名作選

¥778 税込

マタギ奇談 狩人たちの奇妙な語り

マタギ奇談 狩人たちの奇妙な語り

¥1,188 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
買うトドアにて期間限定キャンペーン実施中