登山保険のおすすめ比較10選!種類を知って適切なものを選ぼう

登山保険のおすすめをご紹介!モンベルやjROなど、掛け捨てなどの日帰り用から年間契約のものまで比較してまとめました。ネットで契約できる気軽なものもあるので、単発で山へ行くときも必ず加入しましょう。いざという時に助かるはずです。


アイキャッチ画像出典:pixabay

登山保険の種類を知ろう

登山保険に加入して山を登る人
出典:pixabay
自然に触れ、気分もリフレッシュできる登山。楽しいことばかりではなく、時には危険にさらされることもあります。怪我や遭難事故は毎年多く発生しており、遭難すると救助にかなりの金額がかかってしまいます。登山をするときは必ず保険に入ることをおすすめします。

軽登山・ハイキング向けか、本格登山向けの保険か

登山保険には大きく分けて2つあります。1つ目は、雪山などではなく一般的な登山を目的とした人が使用する保険です。2つ目は、アイゼンやピッケルを使用した雪山登山や登攀といった本格的に山を登る人が使う保険です。

年間契約か、1日などの掛け捨て契約か

年間契約にも2つ種類があります。年間契約は、1年で頻繁に登山をする人におすすめの契約法です。一方で単発で契約するものは、年に数回ぐらいの登山を楽しむ人におすすめで、1日分を数百円で契約できるものもあります。

登山保険を比較!

モンベル 野あそび保険

登山保険のおすすめはモンベル
出典:モンベル
■保険料:250円、500円
■保険期間:1泊2日~6泊7日
■補償内容:死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金、個人賠償責任、携行品、救援者費用等補償
■ネット申し込み:可

ハイキングやトレッキングなど軽登山をする方におすすめの登山保険。手ごろな値段で最低限の補償がついています。モンベルメイト(無料)への加入が条件となります。

モンベル 野遊び保険


ドコモ ワンタイム保険

単発の登山保険として使えるドコモのワンタイム
出典:ドコモ
■保険料:「おてがる」300円、「おすすめ」410円、「しっかり」590円
■保険期間:1日、1泊2日
■補償内容:死亡・後遺障害、入院日額(手術)、賠償責任、携行品損害、救援者費用等(「しっかり」のみ)
■ネット申し込み:可

iモード契約、もしくはspモード契約が保険加入の条件となる登山保険。救援者費用は「しっかり」しかついていないので、登山で使用する場合は「しっかり」を選ぶようにしましょう。

ドコモ ワンタイム保険

ソフトバンク スポーツ・レジャー保険

登山保険としても使えるソフトバンクの1日保険
■保険料:「ちょこっと」300円、「あんしん」450円、「しっかり」600円
■保険期間:1日
■補償内容:傷害死亡・後遺障害、入院日額、傷害入院保険金、賠償責任、携行品損害(「しっかりのみ」、救援者費用
■ネット申し込み:可or不可

ケガや救援費用など最低限の補償がついている登山保険。携行品損害は「しっかり」にのみついています。ソフトバンクの3G および4Gサービス契約が条件です。

ソフトバンク スポーツ・レジャー保険

やまきふワンタイム

やまきふの登山保険
■保険料:「日帰り」660円、「1泊2日」990円、「3泊4日」1600円
■保険期間:日帰り、1泊2日、3泊4日
■補償内容:傷害死亡・後遺障害、傷害入院、傷害手術、賠償責任、救助・救援者費用
■ネット申し込み:可

やまきふ共済会に短期間加入できる登山保険。各日の会員数に上限があるので、早めに申し込みましょう。

やまきふ ワンタイム保険

Yahoo ちょこっと保険山大好きプラン

Yahooの登山保険
出典:Yahoo! JAPAN
■保険料(月額):「スモール」330円、「ミディアム」700円、「ラージ」1070円
■保険期間:1ヶ月
■補償内容:傷害死亡保険金・傷害後遺障害保険金、傷害入院保険金、傷害通院保険金、携行品損害保険金、救援者費用等保険金
■ネット申し込み:可

Yahoo!ウォレットに登録があることが条件です。登山に必要な保険のほか、別途費用を払えばキャンセル費用などさまざまな保険を好きに組み合わせることができます。

Yahoo ちょこっと保険山大好きプラン


登山保険を比較!年間契約タイプ5選

モンベル 野外活動保険

モンベルの長期登山保険
出典:モンベル
■保険料(1年):3,110円~32,280円
■保険期間:1年、3年、5年
■補償内容:死亡・後遺障害、入院保険金日額(安心プランのみ)、通院保険金日額(安心プランのみ)、傷害医療費用(安心プラン、スタンダードプランのみ)、個人賠償責任、携行品(安心プランのみ)、受託品賠責(安心プランのみ)、救援者費用等補償
■ネット申し込み:可

モンベルメイトの加入が条件になります。就業中を除くか、生活全てを補償するか選ぶことができます。ピッケル、アイゼンを携帯する登山は対象外です。

モンベル 野外活動保険

jRO(ジロー)こと日本山岳救助機構

jroの登山保険
出典:jRO
■保険料:入会金2,000円、年2,000円、事後負担金(750円~1,500円の間の見込みで粘度終了後算出)
■保険期間:1年~
■補償内容:捜索・救助費用、遺体搬送費用、関係者駆けつけ費用、謝礼費用
■ネット申し込み:可

ハイキングから、ピッケルを使うような冬山クライミングまで幅広く対応しています。年会費とは別にその年に遭難した人の費用を会員全員で割って出し合います。

jRO

日本山岳協会

日本山岳協会の登山保険
■保険料(1年):6,640~18,020円
■保険期間:1年(中途加入できます)
■補償内容:傷害死亡・後遺障害、遭難捜索費用、傷害入院保険金日額(プランによる)、傷害手術保険金(プランによる)、傷害通院保険金日額(プランによる)、個人賠償責任
■ネット申し込み:可

登山コースにはピッケル、アイゼン、ザイル等の登山用具を使用する登山も含まれています。4月1日から補償開始ですが、月割りの料金で中途加入できます。

日本山岳協会

木村総合保険事務所

木村総合の登山保険
■保険料(1年):3,000円、7,500円、13,500円
■保険期間:1年、3年、5年
■補償内容:救援者費用、傷害医療費用(B、Cプランのみ)、死亡・後遺障害、入院保険金日額、通院保険金日額
■ネット申し込み:可(申込書を返送する必要があります)

ピッケルやザイルなどの登山用具を使用しない一般登山の補償です。軽アイゼンを使用する3,000メートル峰の夏山などは補償の対象になります。

木村総合保険事務所


レスキュー費用保険

レスキューの登山保険
■保険料(1年):4,000円
■保険期間:1年
■補償内容:捜索・救助費用、捜索・救助対応費用
■ネット申し込み:可

ハイキングからピッケル、アイゼンを使う冬山、渓流釣りやハンググライダーなど様々なアウトドア活動中の遭難事故が補償の対象です。海での活動は除きます。

レスキュー費用保険

登山保険に入ろう

登山保険に入っていた人が救助されているところ
出典:pixabay
登山保険が普通の保険と大きく違うのは、遭難したときの捜索費用が入っていることです。万が一のことを考えて登山保険に入ることをおすすめします。ご自分の山行スタイルや付けたいオプションの保険などを考えて登山保険を選んでください。

Climbing insurance will definitely be your side!

登山保険はあなたの味方!

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

関連する山行記録 byヤマレコ

登山保険に加入していた人が助けられている場面
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」