オリンパスの防水カメラと出かけよう!口コミや最新モデル紹介

オリンパスの防水カメラまとめ。最新モデルの機能紹介、TG860とTG870の違い、口コミや注目の自撮り機能などを紹介。防水で豊富な撮り方・加工ができるオリンパスの防水カメラは、アウトドアで頼もしい味方になってくれます!


自撮りもできる!高機能なオリンパスの防水カメラ

オリンパス防水カメラの最新モデルは大きく分けて2種類あります。ハードなスポーツにぴったり・タフカメラの頂点「STYLUS TG-4 TOUGH」と、多数のアートフィルターを備えた「STYLUS TG870 TOUGH」。美しい画質や防水・耐衝撃はもちろん、広角撮影や自撮り対応などもできるんです!


オリンパスの防水カメラは自撮りができる!

なんといっても、オリンパス防水カメラの特徴は自撮り対応」!TG-870シリーズは180°液晶が回転するので被写体を確認しながら撮影ができます。


オリンパスの防水カメラは広角撮影ができる!

TG-870シリーズは超広角21mmを搭載しているので、スポーツやレジャーで風景が見切れてしまった!というリスクが減らせます。また、スポーツカムモードでは対角90°まで撮影ができますよ!


オリンパスの防水カメラはシェアが簡単!

Wi-Fi内臓なので、撮影した写真をすぐにスマートフォンに転送することも可能。SNSへのアップなどもリアルタイムで行えるのが嬉しいですね!STYLUS TG-4にはGPSも搭載しています。


オリンパスの防水カメラ 気になる口コミ

ここでは気になるその使用感をチェックしてみましょう!

OLYMPUS STYLUS TG-870 Toughの口コミ

自撮りも画面を見ながら簡単にできて使いやすいです。
操作性もかなり満足です。出典:amazon

 

現在使用しているカメラは一眼レフをのぞいて,広角24mmが精いっぱいであり,風景等の撮影をしても感じたとおりの撮影ができなかった
(パノラマということもあれが一瞬の間隔で撮影するのが撮影の面白いところであり使用していません)ので購入しました.
申し訳ないですが最初はこういうレンズで大丈夫?疑っていましたが,撮影してびっくりです.
今は手放せません.実にベルトに固定して撮影を楽しんでいます.
この広角仕様でこの値段は,お宝ものでした.
いままでNIKON CANON PANA SONYしか購入しませんでしたが,偏見はだめでした.次いでこれの望遠タイプ(22mm-750mm)も
追加購入しました. OLYMPUSやるな という感じです.出典:amazon

OLYMPUS  STYLUS TG-4 Toughの口コミ

どんな景色でもすごく綺麗に取れます。夜景は手ぶれしてしまい、今までのカメラでは上手く撮ることが難しかったのですが、このカメラでは本当に綺麗に撮ることができました。
水中でも顕微鏡モードで小さい魚もしっかり写すことができて、本当に買ってよかったと思っています。出典:amazon

 

今まで一眼レフを使っていましたが買い増しで購入しました。一眼レフはキャンプやウインタースポーツ等のアウトドアシーンでは故障が恐く、中々持ち出せていませんでした。
そこで思い切ってTG-4を購入しました。このカメラを、早速スキーで使用ましたがこれはいいですね。防塵防滴、耐低温をメーカーが高らかに謳っている安心感から、雪や水滴や気温を気にせずガンガン使えます。伊達にボディーにToughと誇らしげに記載されているわけではないのですよ。
一眼ユーザーからしたら、センサーサイズや画質、オートフォーカス性能等々、不便に感じる点も多々あると思います。が、それを補って余りあるものがこのカメラにはあります。
自分はこのカメラのお陰で、主な被写体である子供の撮影機会が増えました。沢山の思い出を残せそうです。出典:amazon

オリンパス防水カメラ TG-860とTG870の違いは?

自撮りやアートフィルターが豊富で、女性にも人気のTG-870。1つ前のモデルがTG-860ですが、どこがどう進化したのでしょうか?


写真を楽しく!アートフィルターが進化

撮った写真をそのまま加工できるアートフィルター。最新モデルはここが進化しました!TG-860には、

・ポップアート

・ファンタジックフォーカス

・デイドリーム

・ラフモノクローム

・トイフォト

・ジオラマ

・ドラマチックトーン

これらの機能がありましたが、さらにTG-870は

・ライトトーン

・クロスプロセス

・ジェントルセピア

・リーニュクレール

・ウォーターカラー

・ヴィンテージ

が追加になりました。写真加工の選択肢が増え、撮影がますます楽しくなりそうです!


夜景や光に強くなったTG-870

光の明るい部分を合成するライブコンポジットを追加搭載し、ライトアートや光に強くなったTG-870。これに伴い、TG-860ではできなかったタイムラプスの夜景撮影も可能になりました!


アウトドアに強いオリンパスTOUGHシリーズ防水デジカメ

オリンパス STYLUS TG-870 Tough

タフ性能に35mm換算時21mmの超広角ズームレンズと180度チルト液晶に加えて多彩な撮影機能を新たに装備したモデルです。自分撮りからアウトドア撮影まで、オールラウンドに撮影を楽しめるコンパクトデジタルカメラに仕上がっています。

オリンパス STYLUS TG-870 Tough
ITEM
オリンパス STYLUS TG-870 Tough
【スペック】
■画素数:1600万画素
■重量:195g
■ズーム倍率:光学ズーム5倍
上下、左右パノラマが簡単に取れます。超広角21mmがいいです。加えて、星空の動きが簡単に取れるのが最高!!
軽くて、薄くて、小さくて。。。登山には今のところこれが最高だと思います。(デジイチに超広角15mm→重い、かさばる!!) 出典:amazon

オリンパス STYLUS TG-4 Tough

厳しい環境下でも高画質に残せるToughシリーズのフラッグシップモデルコンパクトデジタルカメラです。より使いやすくなったバリアブルマクロシステムと、上級者から要望の多かったRAW記録、AFターゲット選択などの新機能をしっかり搭載したモデルとなっています。

オリンパス STYLUS TG-4 Tough
ITEM
オリンパス STYLUS TG-4 Tough
【スペック】
■画素数:1600万
■重量:245g
■ズーム倍率:光学ズーム4倍
接写が凄いです。1~2cmくらいの至近距離からきれいな画像が撮れるので非常に満足しています。 出典:楽天市場

オリンパスの防水デジカメでアウトドアをもっと楽しく!

オリンパスの防水デジカメは高機能かつ高耐久なカメラで、様々なシーンでキレイな写真を撮ることが可能になっています。水中での撮影はもちろんですがマクロ撮影も手軽に行うことができますので、普段目にすることのない素敵な写真を簡単に撮影できちゃいます。

With Olympus waterproof digital camera pictures nice memories.

オリンパスの防水デジカメで素敵な思い出を写真に

紹介されたアイテム

オリンパス STYLUS TG-870 Tough

オリンパス STYLUS TG-870 Tough

¥55,399 税込

オリンパス STYLUS TG-4 Tough

オリンパス STYLUS TG-4 Tough

¥42,280 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

オリンパスの防水カメラを持っている人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Ryo
Ryo

旅行・写真が好きな神奈川在住のRyoです。写真を撮りながら旅行するのが好きで、1年に1度の海外旅行は欠かせません!近年はアウトドアの魅力に惹かれアウトドア初心者として勉強中。ライターとしても駆け出しですが、役立つ・使える情報を発信できるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」