フリークライミングって何?詳細の解説や驚きのフリーソロご紹介!

フリークライミングまとめ。詳細の解説や、脅威のフリーソロクライミング、フリークライマーの事故や東京のジム、上達法について。ボルダリングやスポーツクライミングと、フリークライミングの違いなどを詳しく解説しています。


フリークライミングって、何だ?

フリークライミングとは、安全確保のため以外には道具を使わず自分のテクニックと体力を使って登ることを指します。インドア(室内)ではホールドと呼ばれる突起物の支点を使って壁を登ります。その中で、主に登り方には3つのスタイルがあるんです。

フリークライミングその①ボルダリング

ボルダリングの語源はBoulder(ボルダー)=巨石からきています。一般的に3~5mの巨大な石を、ロープなどの安全確保道具を使わず登る行為を指します。1人でも行えるのが特徴で、高さがない分その内容の難しさを追求するのが一般的です。

フリークライミングその②リードクライミング

クライマー自身が支点にロープをかけ安全確保をしながら登るスタイル。地上にはロープを繰り出したりクライマー落下時に制動の役目をするビレイヤーがいて、2人1組で行います。10~20mと、ボルダリングよりも高いところまで登ります。

フリークライミングその③トップロープクライミング

2人1組で行います。ルートの一番上(トップ)に先にロープをかけておき、吊り下げられた様な状態で登ります。ビレイヤーはロープを手繰り寄せていきます。自分が最後にロープをかけた支点まで落下するリードクライミングに比べて安全です。以上のスタイルの総称が「フリークライミング」です。

フリークライミング以外にもあるの?

フリークライミングは自身の力で登るのに対し、道具を用いて登ることをエイドクライミング(人工登攀)などと言ったりします。安全確保のみではなく前進するために道具を使う場合です。

フリークライミングとスポーツクライミングの違いは?

640px-bw_2012-08-26_anna_stoehr_aus_0601
エイドやアルパイン(登攀)クライミングは一般的に「頂上まで登る」「登り進める」ことを目的とします。フリークライミングはどちらかというと「登る」という行為自体を目的としているため、スポーツ性が高く、これがSport Climbing(正確にはスポートクライミング)と呼ばれることがあります。

究極のスポーツ!フリーソロクライミング

フリー”ソロ”クライミングとは、その名の通り1人でフリークライミングを行うこと。安全確保の道具を使わずその身ひとつで岩壁を登る究極のクライミングで、世界的に有名なクライマーとしてはアレックス・オノルドなどがいます。

フリーソロクライミングをする究極のクライマーの著書

超一流フリーソロクライマーのアレックス・オノルドの半生と、彼のクライミング哲学がわかる1作。共著者は山岳ノンフィクション作家のデビッド・ロバーツ。 命綱なしの極限のフリーソロに挑み続ける彼の人物像が描かれています。
アローンオンザウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡 / 原タイトル:ALONE ON THE WALL / アレックス・オノルド/著 デイヴィッド・ロバーツ/著 堀内瑛司/訳
ITEM
アローンオンザウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡 / 原タイトル:ALONE ON THE WALL / アレックス・オノルド/著 デイヴィッド・ロバーツ/著 堀内瑛司/訳
クライミングもスポーツとして細分化していく情勢のなかで、彼のような「冒険家」としてのクライマーを生み出せるアメリカのクライミング風土と文化に感銘を受けました。
翻訳も解かりやすく、素晴らしかったです。 出典:Amazon

世界的フリーソロクライマーの事故

有名なフリークライマーのディーン・ポッター氏が2015年、ベースジャンプ中に事故で死亡しました。最近はスラックラインやベースジャンプの活動に力を入れていましたが、ヨセミテの高度600mで世界初のフリーソロに成功した第一人者でした。

フリークライミングをやってみよう

では、実際にフリークライミングをやりたい!と思ったら、まずは近くのクライミングジムに行けば、手軽に始められます。岩場には、必ず経験者に連れて行ってもらう様にしましょう。

東京のフリークライミングジム

ボルダリング、ロープを使ったクライミングができるジムと様々ありますが、目的に合わせて探してみてくださいね。

東京のボルダリングジムを探す

東京のリードクライミングができるジムを探す

フリークライミングの上達法が知りたい!

フリークライミングに関する著書はたくさん出ています。ぜひ参考にしてみましょう!

Enjoyフリークライミング ボルダリングからはじめよう! / Pump 【本】
ITEM
Enjoyフリークライミング ボルダリングからはじめよう! / Pump 【本】
ボルダリングの歴史、ジムについて、基本ムーブと初心者には嬉しい内容です。ジムにいきたくなります。ジムでいろいろ経験し、レベルアップしていきたいです。  出典:みんなのレビュー

知るほど奥が深い!フリークライミングの世界

フリークライミングのボルダリングをする女性
技術力が大切なフリークライミング。ジムなどで行う場合には、初心者用のルートもあるのでだれでも簡単に始めることができます。トレーニングを続けることでテクニックが身につき、どんどんチャレンジしたくなるはず。難関をクリアしていく喜びは格別ですよ!気になった方はぜひ一度お試しを。

Let’s feel joy to climb

登る喜びを感じよう!

紹介されたアイテム

アローンオンザウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡 / 原タイトル:ALONE ON THE WALL / アレックス・オノルド/著 デイヴィッド・ロバーツ/著 堀内瑛司/訳

アローンオンザウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡 / 原タイトル:ALONE ON THE WALL / アレックス・オノルド/著 デイヴィッド・ロバーツ/著 堀内瑛司/訳

¥2,700 税込

Enjoyフリークライミング ボルダリングからはじめよう! / Pump 【本】

Enjoyフリークライミング ボルダリングからはじめよう! / Pump 【本】

¥1,404 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

関連する山行記録 byヤマレコ

フリークライミングをしている人の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」