水沢ダウンのレディース製品に注目!店舗情報やおすすめモデル5選

水沢ダウンのレディース製品まとめ。店舗情報や口コミ、デサントの水沢ダウンの人気なロング丈“エレメント”などをご紹介!通販でも販売している場所があるため、確認してみるのが良いかもしれません。お気に入りのモデルを手に入れましょう!


アイキャッチ画像出典:Bshop

レディースにも人気!デサントの水沢ダウンとは

水沢ダウンを着ているレディース
出典:amazon
デサントというメーカーが開発した高級ダウンジャケット「水沢ダウン」。水沢工場で製造されたことが名前の由来です。本来、縫い目から水が染み込みやすかったダウンの弱点を改良し、縫い目のないダウンに仕上げました。

レディースにも人気なデサントの水沢ダウン
出典:デサント
職人が1つ1つ手作業で作り上げている水沢ダウン。縫い目がないためダウンの量も減り、着膨れしないで着こなせるのも嬉しいですよね。ファッションとしても楽しめそうです。

デサントの水沢ダウン 口コミは?

水沢ダウンの口コミはネット上にあまりありませんが、軽いのに暖かいという声があがっています。

値段がすごく高く、購入には、躊躇しましたが、値段に見合う、軽さ、デザイン、すごい満足しております。袖のデサントマークが同系色なので、ブランドを主張してないのが、良いです。デザインの然ることながら、軽さ、暖かさには、ビックリします。当方、173cm、73キロですが、Lサイズで、いい感じでした。出典:楽天

 

水沢ダウンのレディース製品を販売している通販や店舗

水沢ダウンは通販でなかなか見つけにくいようですが、楽天やアマゾン以外にもビショップという通販サイトで扱っていたことがあります。

ビショップ下記のお店には水沢ダウンを扱う店舗があったようですが、売り切れている可能性もあるため確認しましょう。
・デサントショップ東京
東京都渋谷区神宮前1-14-33

・デサント ブラン 代官山
東京都渋谷区猿楽町19-4 CUBE代官山C棟

・デサント ブラン大阪
大阪府吹田市 千里万博公園2-1
ららぽーとEXPOCITY 2F階20260

・デサント ブラン福岡
福岡県福岡市中央区大名1-14-19


水沢ダウンのロング丈がレディースに人気!

水沢ダウンのレディース用ロングコート
出典:デサント
水沢ダウンの中でもレディースに人気なモデルが「エレメント」というロング丈のダウンコートです。売り切れやすいので要チェック!

デサント 水沢ダウンジャケット エレメント

縫い目をなくし、熱処理で生地を接着するため、ダウンが縫い目から出てくることがありません。耐水性、透湿性、防水性、ストレッチ性に優れており、さらに、裏地には保温効果の高いHEAT NAVIを採用。丈も長すぎず短すぎないミドル丈で、使いやすいデザインです。品のあるネイビーカラーで、場所を選ばず着用できます。

水沢ダウン レディースおすすめ4選

水沢ダウン マウンテニア

水沢ダウンのレディースマウンテニア
出典:デサント
高い快適性と機能性を持つハイスペックモデル。縫い目をなくしたこととシームテープ加工により、高い耐水性を実現。悪天候下では、雪だまりを防ぐために、フードの開閉が可能。

水沢ダウン シャトル

水沢ダウンのレディースシャトル
出典:デサント
2014年ISPOアワードを受賞したモデル。縫い目がなく高い防水性をキープ。4wayストレッチで軽量タイプ。ノブを回すだけでフードの閉め具合が調整できる機能付き。

水沢ダウン ステルス

水沢ダウンのレディースステルス
出典:デサント
2016FW モデル。フードは収納可能。熱接着加工で高い防水性を実現。4wayのストレッチ性で動きやすく、かつ、透湿性も抜群。フロントファスナー部分は、内部の熱気を逃す作用も。

水沢ダウン アンカー レディース

デサント 水沢ダウン DIA3690WU レディース
ITEM
デサント 水沢ダウン DIA3690WU レディース

新感覚の「水沢ダウン」を着てみよう!

水沢ダウンのレディース用ジャンパー
出典:Bshop
縫い目からダウンが出てこなかったり、高い防水性やストレッチ性があるダウンジャケットは革新的ですね! ジャケットにはめずらしい黄色のカラー展開もあり、暗くなりがちな冬のコーディネートを明るくしてくれますね。水沢ダウン、注目です!

Attention the Mizusawa down!

水沢ダウンに注目!

紹介されたアイテム

デサント 水沢ダウン DIA3690WU レディース

デサント 水沢ダウン DIA3690WU レディース

¥undefined 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

カラフルなレディースの水沢ダウン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」