日原鍾乳洞の3つの魅力を紹介!

日原鍾乳洞の魅力を紹介しています。関東随一と言われる規模を誇り、気になるアクセスやバス時刻表、周辺情報もあわせてご紹介!奥多摩にある日原鍾乳洞は、東京とは思えぬ景色が広がり日常を忘れる別世界が広がっています。ぜひ週末のお出かけで行ってみよう


アイキャッチ出典:flickr by hiroshi ataka

日原鍾乳洞の3つの魅力と注意点

1.東京と思えぬ大自然!アクセスするには、電車+バスがおすすめ?
日原鍾乳洞
出典:flickr by Kentaro Ohno
東京の奥多摩町日原に位置する日原鍾乳洞は、山一面を彩る緑、サルやタヌキなどの動物が豊かな場所にあります。駐車場もありますが、途中の道は車一台しか通れない狭さのためバスで行くことをお勧めします。シーズンは交通状況から混雑も考えられるので早めに行動しましょう。

2.1年を通してとても涼しい!夏は上着を1枚忘れずに!
日原鍾乳洞の中出典:オデッソ
1年を通して摂氏11℃の洞内は、夏は涼しく、冬は温かで過ごしやすい温度となっています。寒さを感じる方も多いので夏は上着を1枚持っていきましょう。また雨の降った後などは、水滴が落ちてきやすいため、濡れてもいいようにカッパや帽子があった方が安心です。

3.山岳信仰のメッカ!水琴窟や天井知らずなど見どころが詰まってる!
日原鍾乳洞の水琴窟出典:flickr by Kentaro Ohno
約40分で回れる日原鍾乳洞はかつて山岳信仰のメッカでした。平成8年に新たに設置された水琴窟では、数百年かけてできた鍾乳石の中で大宮殿に相応しい自然の音を奏でてくれます。水が奏でる清らかで研ぎ澄まされた音を聞くと、別世界にいる感覚になるかもしれません。

日原鍾乳洞のアクセス情報

日原鍾乳洞の入口出典:flickr by Kentaro Ohno
◆入場料
一般:

大人(高校生含む) 700円
中学生         500円
小学生         400円
団体(25名以上):
大人(高校生含む) 600円
中学生         400円
小学生         300円

◆営業期間・営業時間
営業期間:1/4~12/29(年末年始休業12/30~1/3)

営業時間:4/1~11/30 午前8時~午後5時
12/1~3/31 午前8時30分~午後4時30分

◆所在地とアクセス
〒198-0211

東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
JR青梅線 「奥多摩」駅→西東京バス「鍾乳洞」行の「日原鍾乳洞」下車(平日)→徒歩5分
※土日・祝日は、西東京バス「東日原」行の「東日原」下車→徒歩30分
◆バス時刻表
バスの時刻表
出典:西東京バス株式会社
◆コース
日原鍾乳洞のルート案内出典:日原鍾乳洞

日原鍾乳洞とセットで観光してみよう!周辺情報

本格的な登山ができる雲取山
日原鍾乳洞に近い雲取山出典:flickr by Guihem Vellut
雲取山は標高2017m、秩父多摩甲斐国立公園のほぼ中央にある、東京都の最高峰です。登り約6時間・下り約4時間半の中級レベルのコース。天気が良ければ山頂から富士山が見えます。

元・古民家のせせらぎの里美術館
日原鍾乳洞に近いせせらぎの里美術館
出典:奥多摩観光協会奥多摩町観光案内所
築150年たった奥多摩の民家を一部移築して建てられおり、囲炉裏や川から続く岩盤を屋内に取り入れています。絵画や工芸品など、奥多摩の自然や文化をテーマとした作品が展示されています。

「せせらぎの里美術館」
住所:東京都西多摩郡奥多摩町川井53
最寄り駅:御嶽駅
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日

奥多摩温泉もえぎの湯
日原鍾乳洞に近いもえぎの湯出典:ヤフーロコ
奥多摩温泉は、日本最古の地層といわれる古成層から湧き出る100%源泉の温泉です。露天風呂から多摩川の四季折々の風情をお楽しみいただけます。JR奥多摩駅から徒歩10分です。

「奥多摩温泉もえぎの湯」
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
最寄り駅:奥多摩駅
営業時間:9:30~19:00
定休日:月曜日

日原鍾乳洞は自然の宝庫です!

日原鍾乳洞の入口付近出典:flickr by Dick Thomas Johnson
日原鍾乳洞がある東京都奥多摩町日原は、東京の自然の博物館といわれています。日原鍾乳洞で数十万年の神秘に触れたあとは、美術館で奥多摩の自然や文化に触れてみたり、温泉で日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?きっと東京だという事を忘れる時間になるはずです。

Experience the wonder of nature

日原鍾乳洞自然の神秘を体験!

編集部おすすめ記事


あなたにオススメ

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

日原鍾乳洞の看板
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

chiko

登山好き。山に登って景色が良いところで、ゆっくり過ごすのが好き。山小屋のストーブの匂いが好き。下山後の温泉が楽しみ。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」