マムート社員が薦める!新商品と国際山岳ガイドに聞いた3つの裏ワザ!

MAMMUT2017-2018展示会にYAMA HACK編集部が初潜入!来季モデルをここだけに、一足先にご紹介します!また、商品企画担当直々のおすすめモデル紹介や、国際ガイド直伝・靴の手入れやパッキングの裏ワザもご紹介しちゃいます!

言わずと知れた憧れの登山ブランド

マムート展示会22撮影:YAMA HACK
マムートはロープ製造から始まり150年以上の歴史を誇るスイスの山岳用品メーカー。その品質の高さは世界中の登山家から信頼を得ています。従来の定番商品から注目の新作まで質実剛健なアイテムがずらりと並んでいました。

今回気になった、2つのマムートギア

①やっぱり定番!豊富なヘルメット

マムート展示会2
撮影:YAMA HACK
登山においてヘルメット着用が一般的になってきました。マムートにはアルパインやフリークライミングなど様々なタイプのものがあります。
マムート展示会3
撮影:YAMA HACK
【商品名】Rock Rider
【税抜価格】¥9,500-
【平均重量】255g(52-57cm)/250g(56-61cm)
多くの山岳ガイドが愛用している人気のヘルメット。EPSコアとマイクロシェルを使用したインモールド構造で、260g以下と軽量です。サイズ調整もアジャスター付きで容易!

②特許出願中の”マジックテクノロジー”!

マムート展示会ロープバッグ1
撮影:YAMA HACK
新商品のロープバッグは、自立させたり収納用に畳んだりできるユニークなシステム。クッション性があり、荷物がない時は座布団代わりに使用できます。

マムート展示会ロープバッグ2
撮影:YAMA HACK
ドローコードを引くと底が膨らみギアなどを収納できます。クライミングのみならず、様々なシーンで活躍しそうな新製品です。

開発担当が自信を持っておすすめ!新色のホワイト系ダウン!

マムート展示会5
撮影:YAMA HACK
今季のダウンについてマーケティング本部の企画開発担当・冨室さんおすすめのポイントはズバリ!「マットで落ち着いた質感のダウン」だそう。
マムート展示会ダウン
撮影:YAMA HACK
750Fill Powerのグースダウンを使用。テカテカとした素材ではなく落ち着いた質感が街にも溶け込みます。写真のレディースモデルは従来より後ろ丈が長いのも嬉しいポイントです。マムート展示会7
撮影:YAMA HACK
ポケットの内側にさり気なくロゴが。収納用のスタッフサックが付属しており、手のひらサイズになるコンパクトさも魅力です。
【商品名】Xeron Down Hoody Men/Women
【税抜価格】¥37,000-

そして今回最大の目玉!新デザイナーを迎えタウンユースラインを発表!

マムート展示会8
撮影:YAMA HACK
なんといっても最大の目玉はタウンユースライン「ENGADIN」シリーズ!山だけでなく、日常生活においても24時間マムートを着たい!というファンの要望に応えるべく登場しました。

マムート展示会9
撮影:YAMA HACK
シックで落ち着いた色合いが印象的の同シリーズ。様々なファッションに合わせやすいカラー展開です。
マムート展示会10
撮影:YAMA HACK
フラップ付き二重ポケットがユニークなコートはGORE-TEX採用。金属部が隠れるコンシールファスナーまで防水仕様で、細部まで抜かりがありません。

マムートデザイナーの照さんが、かっこいい着こなしを紹介!

マムート展示会てらしー編集:YAMA HACK
今回モデルを務めてくださったのはマーケティング本部の企画生産課・照(てらし)さん。「マムートの高い機能性はそのままにスタイリッシュなデザインのウェアが多く出揃いました」という言葉の通り、洗練された雰囲気が特徴の「ENGADIN」シリーズ。その多くのデザインを手がけるご本人に、おすすめの着こなしを紹介して頂きました!
マムート展示会11
撮影:YAMA HACK
写真左
【商品名】GORE-TEX OBELISK Coat/Boulder Wall Pants Men
【税抜価格】¥63,000-/¥14,000-
写真右
【商品名】UTILITY Thermal Insulation Shirts
【税抜価格】¥22,000
丈の長い防水コートは、足さばきがしやすい様バックスリット入り。寝袋にも使われる中綿入りのシャツも登場しました。
マムート展示会12
撮影:YAMA HACK
マムートの新しいデザイナーが担当したウェアは、“逆輸入”されてヨーロッパで展開されるほど。他にもポケットがユニークなデニムシャツや、クライミング用のウェアとしてスウェットなども登場していました。

商品開発担当が選ぶ!山に映えるおすすめコーデ

マムート展示会13
撮影:YAMA HACK
マムートの商品企画開発を担当している冨室さんに、登山におすすめのマムートコーディネートを選んで頂きました!
マムート展示会14
撮影:YAMA HACK
【商品名】GORE-TEX GLACIER Pro Jacket/Scholler Advanced Pants Men
【税抜価格】¥63,000-/\35,000-
山で使用する際は視認効果の高いビビッドな色合いが目を引きます。重ね着をしてもダボつかないシルエットが特徴です。

国際山岳ガイドに聞いた!今すぐできる、靴とザックの3つの裏ワザ

マムート展示会15撮影:YAMA HACK
最後に、国際ガイド直伝の豆知識をご紹介します!お聞きしたのは社団法人日本山岳ガイド協会認定国際ガイド/フランス国家認定アルパインガイドで、マムートのアドバイザリースタッフを務める熊田光治ガイド。

靴のお手入れ裏ワザ①下山後にこれだけはやろう!

マムート展示会16
撮影:YAMA HACK
下山したその日は荷解きが大変で、ケアまで手が回らない!という方は、シューズのインソールを外して乾かしましょう。行動中に足はたくさん汗をかいています。このひと手間で、インソールの裏側のカビを予防することができます。
マムート展示会17
撮影:YAMA HACK
翌日に泥が乾いたらブラシで落としましょう。古くなった歯ブラシでも可。しつこい場合はブラシに水をつけてこすります。

靴のお手入れ裏ワザ②靴にスプレーする時は、向きに注意!

マムート展示会18
撮影:YAMA HACK
仕上げの撥水スプレー。でもこのとき、靴を逆さまにして行うことが重要!熊田ガイドいわく「スプレーがソール部分の溶剤に侵入して剥離する可能性がある」とのこと。

パッキングの裏ワザ③物はザックの外側になるべく付けない

マムート展示会19撮影:YAMA HACK
「落としたり、岩陵帯だと引っ掛けたりする事があるのでザックの横にペットボトルや水筒、ヘルメットやコッヘルは付けない」と熊田ガイド。「場所によっては、それが落石と同じ効果になる」だそうです。なるべく中に収納してスッキリさせるのがコツと言えます。
マムート展示会20撮影:YAMA HACK
サイドからアクセスできるタイプであれば水筒もすぐに取り出せます。また、身幅から物がはみ出ると引っ掛かりの原因になります。ヘルメットなどは前面に緩みがない状態で取り付けると安心です。
マムート展示会21
撮影:YAMA HACK
その他、スキーやアイゼンが取り付け可能だったり、前面にマットをはさめる様にコンプレッション用のバックルが雌雄になっていたりと、製品には登山家の意見がしっかりと反映されていました。

山好きにこそ勧めたい!こだわりの製品を生み出すマムート

マムート展示会くつ撮影:YAMA HACK
高い機能性には、強いこだわりが詰まっていました。そこにデザイン性もプラスされているからこそ、“憧れのブランド”と言えます。クオリティに一切妥協しないマムートの新製品を楽しみに待ちましょう!

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    e1afe22f48a60774dbe1ad3e3e50fdf9
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    この記事のキーワード

    YAMA HACK編集部
    YAMA HACK編集部

    YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」