映画『イントゥ・ザ・ワイルド』の実話と動画・名言紹介!

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』の実話と動画・名言をご紹介します。あらすじ・ネタバレや、感想についても掲載!実話ベースの本作は、俳優ショーン・ペンの監督作品で、第80回アカデミー賞では助演男優賞と編集賞にノミネートされました。


アイキャッチ画像出典:amazon

イントゥ・ザ・ワイルドを動画でチェック!

まずは、映画『イントゥ・ザ・ワイルド』の無料で視聴できる予告編をチェックしてみましょう!

実話を元にした映画、イントゥ・ザ・ワイルド

ヒッチハイクをするクリス
出典:amazon
予告編の冒頭にもあるとおり、この映画は1992年にある青年が放浪の末、アラスカにて遺体で発見された実話を元に製作されています。原作はジャーナリスト、作家、登山家であるジョン・クラカワーにより1996年に発売された『荒野へ』というノンフィクション作品です。

荒野へ (集英社文庫)
ITEM
荒野へ (集英社文庫)
映画同様とてもおもしろく読みました。なぜ荒野へ向かったのか、探検家や登山家が厳しい自然へ身を置きたがる理由のようなものの一端が垣間見えるような作品でした。単なるアウトドア小説というだけにとどまらず余韻を残すのは、不思議な存在感を持つ主人公のせいでしょうか。
出典:楽天みんなのレビュー

イントゥ・ザ・ワイルド、『名言』とは

ロンとクリス
出典:amazon
一人の青年の生き様を描いた本作は、視聴者の心に残る『名言』のようなものが印象的です。下記のものはほんの一部ですが、その言葉をどう捉えるかもまた、楽しみ方のひとつかもしれません。

『幸福が現実となるのはそれを誰かと分かち合った時だ』

イントゥ・ザ・ワイルドのあらすじ・ネタバレ、感想は?

イントゥ・ザ・ワイルドの主人公、クリス
出典:amazon
裕福な家庭に生まれ、恵まれた環境で育った主人公“クリス・マッキャンドレス”は、エモリー大学を優秀な成績で卒業します。

両親はハーバードのロースクールへ進学することを望んでいましたが、幼い頃から仲の悪さを見せつけられ、金で物ばかりを与えようとする両親に嫌気が差していたクリスは、学費預金を全額寄付し、家族や友達に何も告げずアラスカへと旅に出ます。

イントゥ・ザ・ワイルドのクリスとヒッピーの少女
出典:amazon
クリスは身分証を切り捨て、自らを“アレグザンダー・スーパートランプ”と名乗り、様々な人々と出会いながら旅をします。ヒッピーの夫婦や歌を歌う少女と交流を深め、その後はクリスに「自分の養子とならないか」と言う、革を彫る仕事をして一人で暮らす老人“ロン・フランツ”にも出会います。

しかしクリスは、帰ったら話をすると言い当初の目的通りアラスカへと向かいます。

イントゥ・ザ・ワイルドの主人公、クリス
出典:amazon
アラスカに辿り着いたクリスは、打ち捨てられたバスを発見し、そこを拠点とします。日記を記し、本を読みながら生活をしますが、徐々に食料は減っていきます。ついに限界が来て、街へと戻ろうとしますが、解けた氷で川は増水しており、帰ることができずに閉じ込められてしまいます。

その後、彼は遺体となって発見されることになりますが、亡くなるまでにどのような『想い』があったのでしょうか?気になる方はブルーレイやDVDでクリスの生き様を見届けましょう!

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
ITEM
イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

まさしく傑作
まずこの映画の映像美には圧倒された。大自然の素晴らしさ、壮大さ、偉大さを感じることができた。そしてその映像と共に流れる音楽によってどんどん作品の中に引き込まれていった。
また妹が語りとなる構成もはまっていたし、所々で監督のセンスを感じる表現がみられた。
主演のエミール・ハーシュの演技も心に影と強い信念をもった青臭いがまっすぐな青年を好演しており、道中で会う人達も良い味を出していた。
要は非のうち所がない作品。
自分も一人旅などをよくする分この作品に惹かれたのだろうが、それを考慮しても素晴らしい作品だったといえる。ホントに見て良かった。

出典:amazon

 

人生のバイブル
これほど引き込まれた作品は自分史上ない!
主人公が極限の自分探しの旅で紡ぎだした数々の言葉
一人旅をしながら出会う様々な人々!
すべてがリアル!
ショーンペンの最高傑作!

出典:amazon


心に残る名作イントゥ・ザ・ワイルド

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』のワンシーン出典:amazon
イントゥ・ザ・ワイルドを見ると人生観が変わる・・・。そう話す人も少なくはありません。本当の意味の自由な旅とはいったいどのようなものなのでしょうか。心に残る名作イントゥ・ザ・ワイルドをぜひご覧下さい。

Philosophy of life will change with INTO THE WILD!
イントゥ・ザ・ワイルドで人生観が変わる!

紹介されたアイテム

荒野へ (集英社文庫)

荒野へ (集英社文庫)

¥724 税込

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

¥19,813 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

買うトドアにて期間限定キャンペーン実施中
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」