コーヒーミルのおすすめはコレ!電動・手動別の17選まとめ

コーヒーミルのおすすめをご紹介!エスプレッソが作れるものもある電動と手動にわけて、コーヒーミルのおすすめをまとめました。手動ならキャンプにも持っていけるアイテムもあり、種類豊富です。美味しいコーヒーを飲むのに必須用品ですね!


コーヒーミルの電動と手動 どっちがおすすめ?

電動のコーヒーミルの特徴

コーヒーミルのおすすめである電動
忙しくっても毎朝のコーヒーはかかせない!そんな人には電動のコーヒーミル。1度にたくさんの豆を挽けるので、大人数でコーヒーを飲みたい人にもおすすめです。極細挽きに対応するものはエスプレッソもつくれます。

手動のコーヒーミルの特徴

コーヒーミルのおすすめ商品「ポーレックス」
コーヒー豆をゆっくり挽きながら香りや雰囲気を楽しみたい。そんな人におすすめなのが手動のコーヒーミルです。コンパクトなものもあり、インテリアにもなるデザインが素敵ですね。時間にゆとりのある人は挑戦してみましょう!

コーヒーミルのおすすめ電動タイプ9選

カリタ CM-50

50gのコーヒー豆を簡単に素早く、15秒で中挽きにするカリタのコーヒーミルです。

カリタ CM-50
ITEM
カリタ CM-50
最大容量:50
刃のタイプ:プロペラ式
サイズ:99×82×178mm
重量:830g
【挽き立てが一番】
以前は手動式の物が家にあり、豆を挽こうとしたら手間がかかり面倒で使わなくなりましたが、こちらの電動式のコーヒーミルを使ってみるとあっという間にきれいに豆が挽けて感激しました。それからというもの頻繁に使っています。コーヒーは、飲む前に豆を挽いて飲むのが一番おいしいです。贅沢をして、価格の高い豆を挽いて飲むときは、香りとお味が最高でお休みの日などゆっくりとコーヒータイムを楽しんでいます。早く電動式のミルを買っておけばよかったと思いました。絶対に挽き立てが一番です。 出典:みんなのレビュー

カリタ ナイスカットミル

業務用コーヒーミルを小型化したカリタの電動コーヒーミル。インテリアとしても映えるクラシカルなデザインです。

カリタ ナイスカットミル
ITEM
カリタ ナイスカットミル
最大容量:200g
刃のタイプ:カッティングタイプ
サイズ:120×218×343mm
重量:2.3kg
【性能はトップクラスです】
業務用を小型化したというだけあって、豆が均一に挽け非常に高性能です。
ホッパーも取り外しが容易で洗いやすいし、カッター部分の手入れも比較的容易です。
刃は歯ブラシ等で、微粉を落とした後に掃除機で吸い取るか、OA機器用のエアダスターで吹き飛ばすときれいになります。 出典:Amazon

カリタ イージーカットミル EG-45

押しやすいボタンを搭載した電動コーヒーミル。片手で本体を持ちながら簡単にコーヒー豆を引くことができます。

カリタ イージーカットミル EG-45
ITEM
カリタ イージーカットミル EG-45
最大容量:40g
刃のタイプ:プロペラ式
サイズ:90×90×185mm
重量:665g
【使いやすいですね】
音がとても静かです。以前使っていたものは、豆の投入口が円形でしたが、今回の製品は楕円形です。片手にすっぽりと入り、持ち運びやすいです。
また、楕円形であることが、ひいた豆をろ紙に入れるときに、こぼさなくてすみます。
豆をひく部分の底面が斜面になっていることで、上下の豆が自動的にいれかわります。上下に振る必要がありません。ふたが透明になっていることもあって、豆のひき具合がよくわかります。おすすめですね。 出典:みんなのレビュー

メリタ パーフェクトタッチII CG-5B

2~12杯分までの杯数目盛り付きの電動コーヒーミル。うす式カッターで粗挽きから細挽きまで対応しています。

メリタ パーフェクトタッチII CG-5B
ITEM
メリタ パーフェクトタッチII CG-5B
最大容量:100g(ホッパー部分)
刃のタイプ:臼式
サイズ:113×153×219mm
重量:1.1kg
【使いやすさ抜群】
1か月程の利用です。
挽いた時の香りと、挽きたてのコーヒーが、手軽に味わえ、買ってよかったです。
今まで手動ミルを使っていましたが、時間に余裕があるときでないと使わなかったのですが、これを買ってからはいつでも挽きたてで楽しんでいます。
電動ミルは初めて使うので、他の機種との比較はできないですが、挽く分量や細かさの調節が簡単で、気に入っています。 出典:みんなのレビュー

メリタ セレクトグラインド MJ-518

ボタンを押している長さにより豆の粗さを調節できる電動コーヒーミル。自宅で好きなコーヒーを再現できます。

メリタ セレクトグラインド MJ-518
ITEM
メリタ セレクトグラインド MJ-518
最大容量:70g
刃のタイプ:カッター式
サイズ:98×98×183mm
重量:750g
【高速電動ミル!】
実にシンプルなつくりで、かつ実用性に優れた商品と思います。私はエスプレッソ派で極細挽ですが、あっという間に好みの粉が挽けます。
ひとつ難点は挽き終わったあとに取り出しにくいことです。
粉がどうしても散布しますが、これはあくまでも商品のせいではないので、
違ったかたちで解決できますから問題ではありません。
非常に満足できるものです。 出典:みんなのレビュー

デロンギ うす式コーヒーグラインダー KG79J

デロンギのうす式のコーヒーミル。杯数ダイアル、粒度ダイアルで自分好みのコーヒーを簡単に挽くことができます。

デロンギ うす式 コーヒーグラインダー KG79J
ITEM
デロンギ うす式 コーヒーグラインダー KG79J
最大容量:120g
刃のタイプ:うす式
サイズ:幅130×奥行160×高さ260mm
重量:1.5kg
【使いやすいです。】
以前、手動コーヒーミル使用して来ましたが電動が欲しく値段も手頃で購入して見ました。まず本体に200グラムほどいれられて、粉の粗さ調節もしやすく挽く量も調節できるので飲みたい分だけ挽くと言う、もう満足ですね。ただ粉が入る所掃除が四角じゃなく丸型だったらもっと掃除しやすいかなと思います。 出典:みんなのレビュー

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP

コンパクトボディに150Wのハイパワーモーターを搭載した電動コーヒーミル。60gの豆も約10秒で挽くことができます。

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP
ITEM
ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP
最大容量:60g
刃のタイプ:カッター式
サイズ:W12.5×D12.5×H21.5cm
重量:1.1kg
【いいです】
コーヒーミルが壊れたので良い物がないかレヴューを参考にして調べていました。ラッセルホブスのこのグラインダーは豆を挽く刃の付いている部分の取り外しができ、ミル本体ごと動かさずなくて良いのでとても便利です。参考にしたレビューに豆を挽く時に飛び散るのでラップをかけると良いと書いてあり、実行したところ本当にきれいなままで使え感謝しています。デザインも良いし良いものを買ったと思いますが、刃が付いていて取り外しができる部分は洗うことができず付属の刷毛でだけの掃除でこれは残念です。音がうるさいとのレビューもありましたが、別に気になるほどではありませんでした。 出典:みんなのレビュー

ボダム ビストロ コーヒーグラインダー

スタイリッシュなデザインのボダムの電動コーヒーミル。エスプレッソの極細挽きからフレンチプレスの粗挽きまで挽き方を調節できます。

ボダム ビストロ コーヒーグラインダー
ITEM
ボダム ビストロ コーヒーグラインダー
最大容量:220g
刃のタイプ:コニカル刃
サイズ:幅15.6×奥行12×高さ27.5cm
重量:1.48kg
【性能には満足】
コニカル刃でほどほどの大きさで、手入れが楽で、と検討した結果の選択です。汚れを気にして黒にしましたが、手入れは思ってより楽だし結構きれいに使えてるので、やっぱり元々欲しかったグリーンにすれば良かったと後悔。デザインはビビッドなカラーの方が映えます。上のカップの大きさがもっと小さかったらデザインは100点満点でしたね。 出典:みんなのレビュー

ハリオ 電動コーヒーミル・カプセル EMC-3HSV

蓋を閉めないと動作しない安全装置付きの電動コーヒーミル。コードは底部にしまうことができスマートに収納できます。

ハリオ 電動コーヒーミル・カプセル EMC-3HSV
ITEM
ハリオ 電動コーヒーミル・カプセル EMC-3HSV
最大容量:30g
刃のタイプ:カッター式
サイズ:幅102 × 奥行112 × 高184mm
重量:700g
【手軽にミル。】
1日に何杯もドリップコーヒーを飲みます。
そんなコーヒー生活の中で、挽きたてコーヒーを飲むことは贅沢な楽しみです。
今まで、中挽きを購入しドリップしていましたが、やはり挽きたては香りがぜんぜん違ってきます。
高く香ってきて、至福のひと時が味わえます。
このコーヒーミルの使い方はごく簡単で、豆を入れてスイッチを押すだけ。
粗さ調節も、ふたから見える状態により、手加減で調節するような、シンプルな機能です。
デザインもシンプル。
でも、手軽で安くて、挽きたてコーヒーを楽しめる良きツールです。 出典:Amazon

コーヒーミルのおすすめ手動タイプ8選

カリタ コーヒーミルKH-3

カリタの手動コーヒーミル。硬質鋳鉄製臼歯を使用しています。

カリタ コーヒーミルKH-3
ITEM
カリタ コーヒーミルKH-3
最大容量:ホッパー35g、粉受け55g
刃のタイプ:臼式
サイズ:95×95×188mm(化粧箱)
重量:610g
【個人的には使いやすい】
ハンドルの上のネジとハンドル、ロックワッシャを外すと挽き具合を調整するスクリューがあり、一番締めると一番細かく挽けます。試したところ、とても細かく挽けました。個人的には中挽きが好きなので一番締めた所から1~2回転緩めた所で使用しています。 出典:みんなのレビュー

カリタ コーヒーミル KH-5

コンパクトな筒形タイプの手動コーヒーミル。ミル・胴部分がセパレートになっており清掃がしやすくなっています。

カリタ コーヒーミル KH-5
ITEM
カリタ コーヒーミル KH-5
最大容量:ホッパー30g、粉受け70g
刃のタイプ:臼式
サイズ:105×105×195mm(化粧箱)
重量:695g
【とても気に入っています。】
最初に自分好みの挽具合を設定するのに大変でした。
しかしそういう苦労もしたからこそ愛着が湧くものと思い、楽しんで行うことができました。
20gを挽くのに1分くらいなので、手挽きも苦ではありません。ただ、どうしても少しうるさくなってなってしまうので、豆を挽くときは家族には気を使っています。
挽く時間もかからないのでひんしゅくを買うことはないですが、これから挽くよー、くらいの声をかけて使っています。 出典:みんなのレビュー

カリタ クラシックミル

硬質鋳鉄製臼を使用したカリタの手動コーヒーミル。クラッシクなデザインはインテリアとしても使えます。

カリタ クラシックミル
ITEM
カリタ クラシックミル
最大容量:ホッパー40g、粉受け45g
刃のタイプ:臼式
サイズ:145×145×220mm(化粧箱)
重量:1250g
電動ミルが壊れてしまったのを期に購入しました。クラシックな感じがいいですね~存在感があり、ダイニングやキッチンに置くとインテリアにもなります。重量感があるので手が疲れません。フタがあるので豆が飛び散らないのもいいですね。挽いている間からコーヒーの香りが漂ってきて、淹れたコーヒーは同じコーヒー豆であっても電動で挽いたものよりも風味が良いです。コーヒーを淹れるのが楽しみになりました♪ 出典:みんなのレビュー

ハリオ セラミック スリム MSS-1TB

セラミック製の臼を使用した手動コーヒーミル。摩耗熱が発生しにくいためコーヒー粉にダメージを与えにくいです。

ハリオ コーヒーミル・セラミック スリム MSS-1TB
ITEM
ハリオ コーヒーミル・セラミック スリム MSS-1TB
最大容量:コーヒー粉24g
刃のタイプ:臼式
サイズ:幅150 × 奥行72 × 高220mm
重量:250g
1杯分と2杯分の目盛りがあるので、適正な豆の量が分かりやすい。
やはり機械挽きより手で挽いた方が味わいがあって良いです。
握り心地も良くて挽きやすい。 出典:みんなのレビュー

メリタ コーヒーミル クラシック MJ-0503

粗さの調節機能が付いた手動コーヒーミル。アンティーク調のデザインなのでインテリアにも使えます。

メリタ コーヒーミル クラシック MJ-0503
ITEM
メリタ コーヒーミル クラシック MJ-0503
最大容量:ホッパー35g、粉受け30g
刃のタイプ:臼式
サイズ:157×108×193mm
重量:555g
挽きたて豆のコーヒーが一番!コーヒーを飲む量が増えました。
迷っている方、ぜひ一度、お試しあれ! 出典:みんなのレビュー

ポーレックス 手挽きコーヒーミル セラミック ミニ

セラミック刃を使用した耐久性に優れた手動コーヒーミル。コンパクトなので持ち運びしやすくアウトドアなどで大活躍です。

ポーレックス コーヒーミルミニ
ITEM
ポーレックス コーヒーミルミニ
最大容量:20g
刃のタイプ:臼式
サイズ:φ5.0×W16.2(最大)×H17.0(最大)cm
重量:235g
さすが、アウトドアマン達が良い!と言うだけある商品です。
持ちやすい、挽きやすい、小さい、おしゃれ、言うこと無し!
また壊れたら絶対買うな。 出典:みんなのレビュー

E-PRANCE® セラミック ステンレスコーヒーミル

セラミック製の刃を使用したコンパクトな筒形手動コーヒーミル。軽量でコンパクトなので外出先で本格的なコーヒーを楽しめます。

E-PRANCE® セラミック ステンレス コーヒーミル
ITEM
E-PRANCE® セラミック ステンレス コーヒーミル
最大容量:30g
刃のタイプ:臼式
サイズ:-
重量:260g
【これで十分です。。】
車内泊をするので、朝のコーヒー用に購入しました。
ハンドルも外してコンパクトなのでどこでも入ってしまいます。。。
自分は20gまでで使ってますが30gぐらいいけると思います。
セラミックの部分はギザギザなのでどうしても粉が着きます、
それを掃除するブラシがあるので多少はキレイになりますが、
気になる人は更に洗う必要があると思います。
僕は気にならないので、これで十分です。
安い買い物で満足できるコーヒーが飲めるようになりました。。。 出典:みんなのレビュー

キャプテンスタッグ 18-8ステンレスハンディーコーヒーミルS

コンパクト設計ながら粗さの調整機能が付いたキャプテンスタッグの手動コーヒーミル。摩耗に強いセラミック刃を使用しています。

キャプテンスタッグ 18-8ステンレスハンディコーヒーミルS UW-3501
ITEM
キャプテンスタッグ 18-8ステンレスハンディコーヒーミルS UW-3501
最大容量:17g
刃のタイプ:臼式
サイズ:本体:Φ46×高さ135mm、ハンドル:28×113×高さ35mm
重量:219g
【アウトドアにぴったり】
キャプテンスタッグから出ているだけあって、アウトドアでの使用にぴったりです。
ステンレス製でサビないですし、歯がセラミックで洗えるというのがいいですね。
なんといってもこのコンパクトさが最高です。キャンプ道具の必須品に追加です。 出典:Amazon

手動・電動のコーヒーミルを使い分けよう!

コーヒーミルのおすすめ商品
電動のものと手動のもの2種類のコーヒーミルを紹介しましたが、お気に入りのコーヒーミルは見つかりましたか?バタバタした平日の朝は電動、休日のゆっくりした朝や登山やアウトドアでは手動と生活スタイルに合わせてお気に入りのコーヒーミルを手に入れよう!

Time special at a Coffee Mill!

コーヒーミルで特別な時間を!

紹介されたアイテム

カリタ CM-50

カリタ CM-50

¥3,110 税込

カリタ ナイスカットミル

カリタ ナイスカットミル

¥59,400 税込

カリタ イージーカットミル EG-45

カリタ イージーカットミル EG-45

¥2,300 税込

メリタ パーフェクトタッチII CG-5B

メリタ パーフェクトタッチII CG-5B

¥4,380 税込

メリタ セレクトグラインド MJ-518

メリタ セレクトグラインド MJ-518

¥3,054 税込

デロンギ うす式 コーヒーグラインダー KG79J

デロンギ うす式 コーヒーグラインダー KG79J

¥6,058 税込

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP

ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP

¥3,980 税込

ボダム ビストロ コーヒーグラインダー

ボダム ビストロ コーヒーグラインダー

¥20,520 税込

ハリオ 電動コーヒーミル・カプセル EMC-3HSV

ハリオ 電動コーヒーミル・カプセル EMC-3HSV

¥4,410 税込

カリタ コーヒーミルKH-3

カリタ コーヒーミルKH-3

¥1,760 税込

カリタ コーヒーミル KH-5

カリタ コーヒーミル KH-5

¥2,840 税込

カリタ クラシックミル

カリタ クラシックミル

¥3,888 税込

ハリオ コーヒーミル・セラミック スリム MSS-1TB

ハリオ コーヒーミル・セラミック スリム MSS-1TB

¥2,040 税込

メリタ コーヒーミル クラシック MJ-0503

メリタ コーヒーミル クラシック MJ-0503

¥2,560 税込

ポーレックス コーヒーミルミニ

ポーレックス コーヒーミルミニ

¥4,860 税込

E-PRANCE® セラミック ステンレス コーヒーミル

E-PRANCE® セラミック ステンレス コーヒーミル

¥1,960 税込

キャプテンスタッグ 18-8ステンレスハンディコーヒーミルS UW-3501

キャプテンスタッグ 18-8ステンレスハンディコーヒーミルS UW-3501

¥3,980 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

コーヒーミルのおすすめを外で使う
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード