ミッドナイトイーグルの結末は?!みんなの評価と基本情報のまとめ

ミッドナイトイーグルのまとめ。気になるあらすじを動画動画でチェック!結末も載っているのでネタバレには注意してください。映画の主題歌やロケ地、出演者も紹介しています。皆の評価や感想もしっかり確認して1度観てみましょう!


映画『ミッドナイトイーグル』のあらすじと結末

ミッドナイトイーグル 気になるストーリーは?

ミッドナイトイーグルで主人公が撮影していた場所
心に傷を負い一線を去った戦場カメラマン西崎優二は、一人山に籠って山岳写真や夜景を撮る日々を送っていた。北アルプスで撮影を行っていたある晩、光る謎の飛行物体が墜落するのを目撃しカメラに収める。

ミッドナイトイーグルに出演している女優
ちょうど同じ頃、西崎の亡き妻の妹でジャーナリストの有沢慶子は、在日米軍基地で起きたテロや不審者を治療したという町医者のタレコミ、首相官邸の慌ただしい動きや米国政府要人の来日等の関連性を追っていた。その最中、偶然にも逃亡中の負傷した工作員と接触する。

ミッドナイトイーグルに出演している俳優
西崎を尊敬する後輩の新聞記者・落合信一郎もいち早く情報をキャッチ。西崎の撮った写真も参考に、真相を確かめるため西崎を引っ張って共に墜落現場の山へ立ち入った。山は自衛隊により封鎖されていたが、隙を窺い侵入。しかし、その後ビバーク中に外国語を話す正体不明の集団に銃撃を受け、国家規模の事態に巻き込まれていく。

ネタバレ注意!ミッドナイトイーグルって最後はどうなる?

ミッドナイトイーグルの表紙
主人公の西崎が冒頭で目撃した飛行物体は、作戦行動中の米軍攻撃機。中には核が搭載されており、某国の工作員の妨害により墜落してしまいました。墜落現場の山へ派遣された自衛隊と某国の武装した工作員の集団との間で、核を巡っての攻防が起こりますが、事態は工作員の優勢で推移。山へ入った西崎と落合は生き残りの佐伯三等陸佐と共に墜落現場へ辿り着いて作動状態の核を停止させ、工作員の手に渡らないよう動きます。
もし核が工作員の手に渡れば多くの犠牲が出るため、三人は何としても死守しなければなりません。工作員の攻撃に耐える三人ですが、悪天候の山岳地帯のため援軍は期待できず、万策尽きかけます。そして、西崎は、周辺一帯へのナパーム投下により自分たち諸共工作員を封じるよう自衛隊や政府に対して要請。最後の決断を下します。

『ミッドナイトイーグル』の気になる評価・感想

ミッドナイトイーグル ナイスな感想

内容的にはありえないような話だと思うが、今の国際情勢を見ているとあながち絶対ないとは言えない。と言う恐怖を感じました。雪山でのシーンは時間の関係もあったのでしょう、原作(映画を見た後で読みました)よりだいぶ削られていて、猛吹雪だというのにわりと簡単にたどり着けたような安易さはありましたが、なんと言っても結末で泣かされました。予告編とか見て勝手に≪危機的状況ではあるがハッピーエンド≫みたいに決め付けてました。ところが・・まさかあんな結末だったなんて。ちょっと悲しいですね。大好きな作品です。

出典:Amazon

 

この映画は、本当はドキュメンタリーじゃないかと思いました。ものすごい臨場感、いつ起きてもおかしくない現在ではフィクションとおもえません。透き通る様な星空と雪山の美しさが、鑑賞した人の心を感動に導きます。

出典:Amazon

 

内容はよかったです。
たしかに、パラパラと遠慮気味な銃撃戦、奇襲なのにやたら遠距離から遠慮がちに撃つ主人公への銃撃、潜入や逃亡時にカツカツとヒールやら靴の音が響くなどなど、詳しい方なら演出面で叱責が起こるのも分かります。
ですが、なんといっても物語の本質とクライマックスには涙が出ました。
私自身が子を持つ親だからという部分もあったのか、劇中にて子が現場にて事態を見守る姿、父親としての表情や言葉の一つ一つが、ひしひしと伝わってきて、とても感動しました。
終わり方も、とてもとても感慨深いものでした。
演出や設定で、都合が良すぎたり無理が生じているのは確かだと思いますが物語の流れとその演技には、素直にとても感動しました。

出典:Amazon

ミッドナイトイーグル イマイチな感想

酷評しきりのこの作品、たしかにハリウッド級のドはでアクションを期待する向きには、全く外れの作品でしょう。かけるお金の桁が違うモン。かくいう私も、至る所で「あ〜??それはないよねー」とつっこみたくなる場所が続出であった。
昔の円谷映画のような特撮映画しかない時代ならいざ知らず、目の肥えた日本の観客を相手にするにはいかにもチープな作りであった。ディテールへのこだわり方が彼の地とは桁違いのレベルなのである。
総理大臣が無精ひげを蓄えているのもご愛敬。ただ、ラストの一言のために藤竜也を起用したのだな、と得心した次第。
あらためて、日本には日本人にしか撮れない映画を作る必要があるのだと痛感させてくれたと言う点では意味のある作品か・・・・

出典:Amazon

 

原作読まないで観ました。上手く事が運び過ぎという印象が全体的にした。クライマックスの告白?シーンはどっかの映画っぽいし。先に一人がっていうのも読めるし。竹内さんサイドのシーンが多い気もする。その分爆弾と一緒にいる側の危機感が伺えない。期待がでかすぎた分、拍子抜け。とりあえず、恋愛は二の次にしてもよかったのでは。。。
玉木さんファンなので一応星は3つ。

出典:Amazon

 

この作品は、山岳、テロ、国防と硬派的映画です。中東の戦争地域で、子どもが吹き飛ばされたことによって、報道が果たす役割を問いかけているテーマは、すっきりするのですが、その後の展開がわかりづらい。
B-5ステルス戦力爆撃機に特殊爆弾?国籍不明の武装工作員部隊がアルプス山中で自衛隊と銃撃戦。内閣総理大臣が、国内のアメリカ基地にナパーム爆弾の使用を要請?ストーリーとしては、ワクワク感があるのですが、よくよく考えるとコンセプトが見えない。いま一つ説得力が必要な映画でした。

出典:Amazon


『ミッドナイトイーグル』を動画でチェック!主題歌やキャストは?

ミッドナイトイーグルの予告動画

ミッドナイトイーグルの予告はYoutubeの動画で観ることができます。少し観たら続きが気になってしまいそうですね。

ミッドナイトイーグルのDVDはこちら

ミッドナイトイーグル DVD
2007年公開の山岳サスペンス・アクション映画。高嶋哲夫原作のミッドナイトイーグルを映画「ホワイトアウト」や「亡国のイージス」の脚本を手掛けた劇作家・長谷川康夫と飯田健三郎が担当。「油断大敵」「フライ, ダディ, フライ」の成島出が監督を務める。

ミッドナイトイーグル DVD
ITEM
ミッドナイトイーグル DVD

ミッドナイトイーグルのサントラはミスチルの桜井さんが歌ってる!

ミッドナイトイーグルの曲は、ミスチルの桜井さんがBankBandのボーカルとして歌っています。「はるまついぶき」という曲名なので気になる人は聴いてみましょう!「沿志奏逢2」というアルバムに入っています。

沿志奏逢2
Bank Bandのオリジナル「to U」・「よく来たね」・「はるまついぶき」の3曲の他、櫻井和寿氏が選曲し、Bank Bandがオリジナルに敬意を払ってカバーやリ・アレンジした11曲を合わせた計14曲を収録。

沿志奏逢2
ITEM
沿志奏逢2
このアルバムは待ちに待っていたアルバムです
前作もとても良くて、何回も聴いています

1曲目の桜井さんの歌の出だしでつま恋がうかんでくるようです
もう名曲揃いで素晴らしいです。原曲も聴きたいと思わせます
いい歌はこのように違うアーティストによって歌い継がれていかなければなりません
同時に一昔前の方が心に残る曲があったなぁと、あらためて思いました

原曲ももちろん良いですが桜井さんの桜井さん琉による歌い方は圧倒されます
スローバラードや歌うたいのバラッドなどなんともいえません
某アーティストの様な澄んだ声ではありませんし、またサラッとした歌い方でもないですが
やっぱり素敵!だと思いました 出典:Amazon

ミッドナイトイーグルの主要キャストとロケ地

主要キャスト:
・大沢たかお(戦場カメラマン・西崎優二 役)
・竹内結子(週刊「WISE」記者・有沢慶子 役)
・玉木宏(東洋新聞記者・落合信一郎 役)
・吉田栄作(自衛隊三等陸佐・佐伯昭彦 役)
・袴田吉彦(内閣危機管理監・冬木利光 役)
・坂本爽(週刊「WISE」カメラマン・青木誠 役)
・金子さやか(チヘ 役)
・波岡一喜(工作員・平田俊夫 役)
・相築あきこ(優二の妻/慶子の姉・西崎志津子 役)
・佐原弘起(優二の息子・西崎優 役)
・濱田岳(西崎との無線交信相手の青年 役)
・橋爪淳(内閣官房副長官・片山晋作 役)
・佐々木勝彦(自衛隊統幕長 役)
・浜田晃(陸幕長 役)
・秋間登(空幕長 役)
・重松収(町医者 役)
・大森南朋(自衛隊三等陸佐・斉藤健介 役)
・石黒賢(週刊「WISE」編集長・宮田忠夫 役)
・藤竜也(内閣総理大臣・渡良瀬隆文 役)

ロケ地:新潟県中魚沼郡 津南町
劇中の主人公・西崎らと工作員の銃撃シーンなどの撮影は、新潟県の南部に位置する津南町の「マウンテンパーク津南」というスキー場で行われました。撮影はゲレンデを貸し切って行われ、過酷な雪山の大自然がリアルに描かれています。物語の肝である飛行物体の墜落シーンは、津南町の「妙法牧場」で撮影されています。標高630~900mの高原にある376haの広大な牧草地を持つ牧場で、5月~11月のシーズンには乳牛が200頭も放牧されています。ヨーロッパの牧場を連想させるような自然豊かな風景が楽しめます。

身近な題材を基にした山岳アクション映画『ミッドナイトイーグル』

ミッドナイトイーグルのシーン
題材が昨今の緊張する東アジア情勢をモデルにしていることもあり、どこか遠い世界の話ではなく、身近に感じられるリアリティがあります。また、過酷な環境である雪山が舞台とあって、そこで繰り広げられるアクションも見もの。普遍的な愛や絆を感じさせる結末へ向けてのストーリーの運びも共感を得られやすい形にまとまっているので、邦画アクション物に興味があるなら一度見てみてください!

Watch “Midnight Eagle“, the mountain action movie !
山岳アクション映画ならミッドナイトイーグルをチョイス!

紹介されたアイテム

ミッドナイトイーグル DVD

ミッドナイトイーグル DVD

¥3,110 税込

沿志奏逢2

沿志奏逢2

¥2,832 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ミッドナイトイーグル
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」